2019.11.29 Friday

本学大学院生が第17回流れの夢コンテストにおいて最優秀賞を受賞

本学大学院生が第17回流れの夢コンテストにおいて最優秀賞を受賞しました。

受賞者 工学研究科 機械工学専攻 修士課程2年 福嶋 拓海
指導教員 工学部 機械工学科 教授 石川 仁
受賞題目 Figure of Sounds
受賞内容 流体工学の新しい展開を図るため、技術者・研究者を目指す学生を対象として行われる「流れの夢コンテスト」は、設定されたテーマに沿って実際に作品を製作し、そのプレゼンテーションで審査されるものです。福嶋拓海君は音を視覚・色覚・周波数空間にリアルタイムで展開・表現する装置を製作し、その流体に関する知識と達成するアイデアと技術力が高く評価され、最優秀賞を受賞しました。
受賞日 2019年11月7日

第17回流れの夢コンテスト(日本機械学会)のページ
https://www.jsme.or.jp/conference/fedconf19/yumekon19/

石川研究室のページ
研究室のページ:https://www.rs.tus.ac.jp/~ishi/
大学公式ページ:https://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?3fde

本学大学院生が第17回流れの夢コンテストにおいて最優秀賞を受賞
写真右:今回受賞した福嶋さん、左:同研究室 小松さん

ページのトップへ