2019.11.07 Thursday

本学大学院生らが国際会議IEEE VTC2019-Fallにおいて、IEEE VTS Tokyo Chapter 2019 Student Paper Award 及び Young Researcher's Encouragement Awardを受賞

本学大学院生らが2019年9月22-25日にHonolulu (Hawaii, USA)にて開催された国際会議IEEE VTC2019-Fallにおいて、IEEE VTS Tokyo Chapter 2019 Student Paper Award 及び Young Researcher's Encouragement Awardを受賞しました。

【IEEE VTS Tokyo Chapter 2019 Student Paper Award】

受賞者 理工学研究科 電気工学専攻 修士課程1年 志熊 輝晃
指導教員 理工学部 電気電子情報工学科 教授 樋口 健一
受賞題目 NOMA-Based Optimal Multiplexing Method for Downlink Service Channels to Maximize Integrated System Throughput
受賞内容 国際会議IEEE VTC2019-Fallにおいて採録・発表された日本国内大学で学ぶ学生の論文の中から特に優れたものとして、志熊さんがIEEE VTS Tokyo Chapter 2019 Student Paper Awardを受賞した。
受賞日 2019年9月23日

【IEEE VTS Tokyo Chapter 2019 Young Researcher's Encouragement Award】

受賞者 理工学研究科 電気工学専攻 修士課程1年 石川 史弥
指導教員 同上
受賞題目 Decentralized Probabilistic Frequency-Block Activation Control for Inter-cell Interference Coordination and Traffic Load Balancing
受賞内容 国際会議IEEE VTC2019-Fallにおいて採録・発表された論文に対して、石川さんがIEEE VTS Tokyo Chapter 2019 Young Researcher's Encouragement Awardを受賞した。
受賞日 同上
受賞者 理工学研究科 電気工学専攻 修士課程1年 宇治 直輝
指導教員 同上
受賞題目 Online Probabilistic Activation Control of Base Stations Considering Both Uplink and Downlink System Throughput
受賞内容 国際会議IEEE VTC2019-Fallにおいて採録・発表された論文に対して、宇治さんがIEEE VTS Tokyo Chapter 2019 Young Researcher's Encouragement Awardを受賞した。
受賞日 同上
受賞者 理工学研究科 電気工学専攻 修士課程1年 谷山 顕太郎
指導教員 同上
受賞題目 Low Latency HARQ Method Using Early Retransmission Prior to Channel Decoding with Multistage Decision
受賞内容 国際会議IEEE VTC2019-Fallにおいて採録・発表された論文に対して、谷山さんがIEEE VTS Tokyo Chapter 2019 Young Researcher's Encouragement Awardを受賞した。
受賞日 同上

IEEE VTS Tokyo Chapter:http://ieee-jp.org/section/tokyo/chapter/VT-06/vt.htm

樋口研究室のページ
大学公式ページ:https://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?52d8
研究室のページ:https://www.rs.noda.tus.ac.jp/~higuchik/

             

電気通信大学 山尾 泰 教授(左)と志熊 輝晃さん(右)

志熊さん 賞状

石川 史弥さん(左)と山尾 泰 教授(右)

石川さん 賞状

山尾 泰 教授(左)と宇治 直輝さん(右)

宇治さん 賞状

谷山 顕太郎さん(左)と山尾 泰 教授(右)

谷山さん 賞状

ページのトップへ