2019.11.07 Thursday

本学大学院生及び教員らが日本表面真空学会において、日本表面真空学会 技術賞を受賞

本学大学院生及び教員らが日本表面真空学会において、日本表面真空学会 技術賞を受賞しました。

受賞者 工学部 教養 教授 山本 貴博
総合研究院 助教 笹岡 健二
工学研究科 電気工学専攻 博士後期課程3年 石関 圭輔
受賞題目 超ミクロンスケール系に適用可能な新しい量子輸送シミュレーション手法の開発
受賞内容 本賞は、受賞年の前年度(1月~12月)を含む過去2年間に日本表面真空学会の会誌または論文誌e-Journal of Surface Science and Nanotechnologyに掲載された原著論文またはこれに準ずるもののうち、表面・真空科学における基礎技術あるいは応用技術の進歩発展に大きく貢献したと認められる個人会員に年一回授与するものである。
また、本受賞は、石関 圭輔(本学 工学系研研究科 電気工学専攻 博士課程後期)、笹岡 健二(本学 総合研究院 助教)、小鍋 哲(法政大学)、相馬 聡文(神戸大学大学院)との共同受賞である。
受賞日 2019年10月29日

日本表面真空学会のページ
https://www.jvss.jp/

山本研究室のページ
大学公式ページ:https://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?2d3b
研究室のページ:https://www.rs.tus.ac.jp/takahiro/

本学大学院生及び教員らが日本表面真空学会において、日本表面真空学会 技術賞を受賞

ページのトップへ