2019.10.31 Thursday

本学大学院生がALC'19においてExcellent Presentation Awardを受賞

本学大学院生がALC'19(12th International Symposium on Atomic Level Characterizations for New Materials and Devices '15)においてExcellent Presentation Awardを受賞しました。

受賞者 工学研究科 電気工学専攻 博士後期課程3年 石関 圭輔
指導教員 工学部 教養 教授 山本 貴博
研究推進機構 総合研究院 助教 笹岡 健二
受賞題目 Computational study on temperature dependence of electrical resistance of nitrogen-substituted carbon nanotubes
受賞内容 石関氏による「窒素ドープされたカーボンナノチューブの電気抵抗の温度依存性に関する研究発表」が高く評価され、40歳以下の若手研究者を対象にしたExcellent Presentation Awardの受賞となった。
受賞日 2019年10月24日

ALC'19のページ:https://alc.jsps141.org/alc19/

山本研究室
大学公式ページ:https://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?2d3b
研究室のページ:https://www.rs.tus.ac.jp/takahiro/lab.html

本学大学院生がALC'19においてExcellent Presentation Awardを受賞
石関 圭輔さん

ページのトップへ