2019.10.31 Thursday

本学学生が経営情報学会秋季全国研究大会にて、学生優秀発表賞を受賞

本学学生が経営情報学会秋季全国研究大会にて、学生優秀発表賞を受賞しました。

受賞者 経営学部 経営学科 3年 白石 梨紗
指導教員 経営学部 経営学科 准教授 大江 秋津
受賞題目 明治初期の社会が求めた知識の多角的な価値に関する考察
- お雇い外国人の明細書を用いた実証研究 -
受賞内容 明治初期、日本近代化のために多数のお雇い外国人が任用され、官公庁だけでなく民間でも活躍した。発表では、明治政府が総合的に重視した知識が、産業や企業ごとに異なる価値を持っていたことを多変量解析により実証した研究成果を報告した。
受賞日 2019年10月19日

経営情報学会秋季全国研究大会のページ:http://www.jasmin.jp/activity/zenkoku_taikai/2019_fall/

大江研究室
大学公式ページ:https://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?7194
研究室のページ:https://www.facebook.com/OeAkitsuLabo/

本学学生が経営情報学会秋季全国研究大会にて、学生優秀発表賞を受賞_01
白石さんとポスター

ページのトップへ