2019.09.12 Thursday

2020年4月 工学部建築学科に夜間主社会人コースを新設

東京理科大学工学部建築学科夜間主社会人コース新設については、文部科学大臣から認可を得ました。これを受け、2020年度(令和2年度)から、正式に工学部建築学科において、夜間主社会人コース(2年次編入学・定員20名)を新設いたします。

都市型建築のフロンティアとしての東京神楽坂キャンパスで、最新の建築デザインと共に成熟社会における膨大なストック建築物の耐震性・維持保全・都市防災の技術に関する総合的なエンジニアリングが学べるカリキュラムを用意しています。

コースの内容及び出願資格等詳細については、特設ホームページにて随時公開しますのでご覧ください。
https://www.tus.ac.jp/arc_night_course/

2020年4月 工学部建築学科に夜間主社会人コースを新設

ページのトップへ