2019.08.30 Friday

本学教員の論説が毎日新聞『論点』に掲載

毎日新聞の『論点』で、本学経営学研究科 技術経営専攻 橘川 武郎教授による論説が紹介されました。

『論点』では「再エネ政策の行方」をテーマに、日本の石炭火力発電や原発といったエネルギー問題について取り上げており、橘川教授は記事の中で、「50年までに温室効果ガスの排出量を80%減らす」とする今年6月の閣議決定に触れた上で、今後日本が取るべき選択について見解を述べています。

詳細は掲載紙をご覧ください。

■ 掲載紙
『毎日新聞』 2019年8月29日付朝刊
電子版:https://mainichi.jp/articles/20190829/ddm/004/070/017000c(電子版購読には会員登録が必要です)

橘川研究室のホームページ
大学公式ページ:https://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?684a

ページのトップへ