2019.08.09 Friday

本学教員が令和元年度 河川基金研究成果発表会において河川財団奨励賞を受賞

本学教員が令和元年度 河川基金研究成果発表会において河川財団奨励賞を受賞しました。

受賞者 理工学部 土木工学科 助教 片岡 智哉 
受賞事業 東京湾流入河川河岸におけるマイクロプラスチック堆積量のモデリングとマッピング
受賞内容 本受賞は、河川基金による助成事業で実施した調査・研究の成果をもとに、論文として発表することにより学術的・社会的に卓越した功績を上げ、大きく社会に貢献した若手助成研究者を表彰するものである。
受賞研究では、国内河川におけるマイクロプラスチックの汚染実態を明らかにし、河川の底質内にも一定量が堆積して出水イベントに流出することを示唆した。本研究成果は、国際学術雑誌"Environmental Pollution"に採択され、多くのメディアにも取り上げられたことから、学術的・社会的に卓越した功績を上げたことが評価され、受賞に至った。
受賞日 2019年8月6日

河川財団奨励賞
公益財団法人 河川財団 河川基金が2012年に創設した賞。河川基金は、民間の協力を得て河川整備を緊急に推進するため、政府の閣議了解に基づき1988年(昭和63年)に設立された団体。河川に関する様々な調査・研究、市民団体等の川づくり団体が行う河川への国民の理解を深める活動、学校教育の現場において河川・流域を通じて環境・防災・歴史文化等を学習する河川教育の支援を行っています。

公益財団法人 河川基金のページ: https://www.kasen.or.jp/kikin/tabid288.html
令和元年度 河川基金研究成果発表会: https://www.kasen.or.jp/kikin/info/itemid793-001207.html


水理研究室
研究室のページ:http://www.rs.noda.tus.ac.jp/hydrolab/index.html
片岡助教のページ:https://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?6de9

本学教員らが河川財団奨励賞を受賞

ページのトップへ