2019.08.09 Friday

本学大学院生が日本機械学会において若手優秀講演フェロー賞を受賞

本学大学院生が日本機械学会において若手優秀講演フェロー賞を受賞しました。

受賞者 日本学術振興会 特別研究員
東京理科大学大学院 理工学研究科 機械工学専攻 博士課程1年 新島 駿
指導教員 理工学部 機械工学科 教授 溝口 博
受賞題目 電動車椅子の走行可能領域地図生成と市街地での自律走行
受賞内容 2018年6月開催の日本機械学ロボティクス・メカトロニクス講演会2018で、当時修士課程2年に在籍していた受賞者が行った講演発表が、「内容が有益で新規性があり、また発表の態度に優れ、若手研究者として将来の発展が期待できる」として認められ受賞した。
受賞日 2019年6月6日

日本機械学会のページ:https://www.jsme.or.jp/

溝口研究室
大学公式のページ: https://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?1c5e
研究室のページ: https://www.rs.noda.tus.ac.jp/hmlab/

本学大学院生が日本機械学会において若手優秀講演フェロー賞を受賞

ページのトップへ