2019.06.13 Thursday

クイーンズランド大学関係者が本学を来訪

2019年6月10日(月)、オーストラリアのクイーンズランド大学(The University of Queensland)関係者が本学を訪問しました。
2018年度、本学はスプリング語学研修の一つとして「ブリスベンプログラム」を新規に立ち上げ、同校の英語研修プログラム "General English course" に学生を派遣いたしました。参加した学生の満足度は高く、本年度も引き続き春季に学生を派遣する予定です。10日の会合では、渡部国際化推進センター長ほかとの間で春季実施予定のプログラム内容について確認するとともに、両大学の現状について有意義な意見交換を行いました。

クイーンズランド大学はオーストラリアで五指に入る優秀な総合大学であること、同大学が位置するブリスベンは海外生まれの人口が3分の1を占め文化的に非常に多様性に富んでいること、英語研修の成績についてWeb上でアクセスできるシステムを現在構築中であることなどが印象的でした。

今次来訪により、両大学間の交流が更に発展することが期待されます。

クイーンズランド大学関係者が本学を来訪

ページのトップへ