2019.06.13 Thursday

本学教員が前田記念工学振興財団において山田一宇賞を受賞

本学教員が前田記念工学振興財団において山田一宇賞を受賞しました。

受賞者 理工学部 建築学科 助教 西尾 悠平
受賞題目 ファサード型火災実験を用いた可燃性外装材の燃え拡がり性状及び評価基準に関する研究
受賞内容 山田一宇賞は独創性・新規性に富む学位論文に対して、前田記念工学振興財団から与えられる賞である。受賞理由は、下記の公益財団法人前田記念工学振興財団『第26期 事業叢書 2019年度顕彰事業並びに助成事業』(2019年5月)の「授賞理由」の一部抜粋の通りである。

本研究は、近年諸外国において多発した高層建築物での可燃性外装の燃え拡がり火災に対し、可燃性外装材の使用について十分な防火安全性の確保が行える規制基準がない状態の我が国の現状に鑑みて、可燃性外装を用いた場合の燃え拡がりによる上階への延焼、上層階屋内への延焼などを抑制して防火安全性を確保する手法を、膨大な試験体を用いた燃え拡がり試験を実施して提案したものである。よって、研究の独創性、新規性、実際の設計・施工への即実的な貢献を考慮し、前田記念工学振興財団山田一宇賞にふさわしいものとして推挙された。
受賞日 2019年5月31日

公益社団法人 前田記念工学振興財団のページ:http://www.maedakksz.or.jp/

西尾助教のページ
大学公式ページ:https://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?6e1f
研究室ページ:https://www.rs.tus.ac.jp/kanematsu_lab/members/lab_members.html (兼松研究室)

ページのトップへ