2019.06.01 Saturday

神楽坂キャンパス禁煙化宣言

神楽坂キャンパスは 2020年4月1日より全面禁煙 とします。

本学では受動喫煙の防止に向けて2017年に『神楽坂キャンパス(神楽坂校舎・富士見校舎)構内禁煙全面化に向けてのロードマップ』を定めました。2020年4月1日には『健康増進法の一部を改正する法律(平成30年法律第78号)』が全面施行されますが、この中で学校・病院・児童福祉施設等、行政機関は先んじて2019年7月1日より禁煙(敷地内禁煙)とされています。大学は上記に準ずる施設として構内禁煙の全面化が望ましく、ロードマップに沿って、キャンパス禁煙化を宣言します。
※ 加熱式たばこも対象となります。

法律改正の趣旨
【基本的考え方 第1】「望まない受動喫煙」をなくす
【基本的考え方 第2】受動喫煙による健康影響が大きい子ども、患者等に特に配慮
【基本的考え方 第3】施設の類型・場所ごとに対策を実施

2019年6月1日
学校法人東京理科大学 理事長  本山 和夫
東京理科大学 学長    松本 洋一郎

神楽坂キャンパス禁煙化宣言 神楽坂キャンパスは 2020年4月1日より全面禁煙 とします。
▲クリックで拡大します

ページのトップへ