2019.06.03 Monday

本学教員らの学術論文が、アメリカ化学会発行Journal of Physical Chemistry C誌のSupplementary Coverとして選出

本学理学部第一部 応用化学科 根岸 雄一教授らの学術論文が、アメリカ化学会発行Journal of Physical Chemistry C誌のSupplementary Coverとして選出されました。

近年になり、極微細な金属原子の集合体(金属ナノクラスター)について、その固体状態での幾何構造が数多く実験的に決定されています。しかしながら、その溶液中での挙動に関しては、追跡手法の不足のため、殆ど明らかにされてはいませんでした。根岸教授らは、独自に確立した高分解能分析法を駆使することで、金属ナノクラスターの溶液中での挙動を明らかにすることに成功しました。これにより、溶液中の金属ナノクラスターの示す触媒作用や発光のメカニズムについて、これまでよりも深い理解が得られるようになると期待されます。こうした内容が編集部に評価され、掲載誌のSupplementary Coverとして選出されました。

選出者名 理学部第一部 応用化学科 教授 根岸 雄一
論文タイトル Dynamic Behavior of Thiolate-Protected Gold-Silver 38-Atom Alloy Clusters in Solution
掲載表紙 https://pubs.acs.org/pb-assets/images/_journalCovers/jpccck/jpccck_v123i021-3.jpg?0.9684404258962775
掲載論文 https://pubs.acs.org/doi/10.1021/acs.jpcc.9b02644
掲載日 2019年5月30日

根岸研究室のページ
大学公式ページ:https://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?5825
研究室のページ:https://www.rs.kagu.tus.ac.jp/negishi/


Journal of Physical Chemistry C誌

ページのトップへ