2019.05.17 Friday

本学教員が空気調和・衛生工学会において第57回 空気調和・衛生工学会賞を受賞

本学教員が空気調和・衛生工学会において空気調和・衛生工学会賞(技術賞)を受賞しました。

理工学部 建築学科 教授 井上 隆
ダイキン テクノロジー・イノベーションセンター(オフィス棟)の環境・設備計画と実施
本業績は、世界最大規模の空調機器メーカの技術開発拠点して「パッシブな自然エネルギー利用技術とアクティブな省エネ技術を組み合わせた空間構築」、「革新的な見える化システムの実践」、「高い環境性能と省エネの実現」をコンセプトに建設された施設である。省エネ性と快適性を両立する空調システムを構築していること、自然光を効果的に導入する工夫と昼光連動調光制御とを併用することで照明用電力を効果的に削減していること、多孔型二段庇を採用し日射遮蔽効果を確保しながら開放感・眺望性を損なわない工夫をするとともにトップライトと吹き抜け空間により効果的に自然採光を行っていること、などが評価された。
2019年5月10日

公益社団法人 空気調和・衛生工学会ホームページ:http://www.shasej.org/

井上研究室のページ
大学公式ページ:https://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?1335
研究室のページ:https://www.rs.noda.tus.ac.jp/~inoue-m2/indexj.html

ページのトップへ