2019.05.13 Monday

第2回坊っちゃん講座「高等学校の"教科"を横断した化学のはなし」(5/11・開催報告)

5月11日(土)に神楽坂キャンパスで、本学教育支援機構理数教育研究センター主催2019年度第2回坊っちゃん講座が行われ、110名を超える参加者がありました。

本講座は、最先端の研究や応用研究において世界をリードしている研究者が研究の面白さを高校生、中学生および大学生に伝え、進学意欲の向上と進路選択に資するため、2018年度から開講しております。今回は、本学理学部第一部化学科 井上正之教授による『高等学校の"教科"を横断した化学のはなし』の講演がありました。講演では、日本列島における金属元素の分布や油脂(あぶら)の話などをテーマに取り上げ、化学を起点として地理や歴史、家庭科につながる教科横断的な内容となりました。

参加者からは、「化学という学問が他の教科にも関係していることを学ぶことができて良かったです。」「化学や家庭科など単体で習うよりも面白く、化学を身近に感じることができました。」、「独立していると思われるものも別の見方をすると実はつながりがあるということがわかりました。」、「教科にとらわれない考えを広げることができました。」などの感想が寄せられました。

第3回は、2019年6月8日(土)工学部機械工学科 山本誠教授による講演を開催します。 参加申し込みは、本学理数教育研究センターホームページより受付けています。

第3回坊っちゃん講座

日時 2019年6月8日(土)14時~15時30分
場所 東京理科大学 神楽坂キャンパス 2号館1階212教室
講演 『機械工学の最前線―流体シミュレーションの医学への応用-』工学部機械工学科 山本誠教授
定員 150名
参加料 無料
申込方法 理数教育研究センターホームページよりお申込みください。
当日、会場に余裕がある場合は当日受付も可能です。
https://www.tus.ac.jp/event/entry/pr/bocchan2019/
第2回坊っちゃん講座「高等学校の
理学部第一部化学科 井上正之教授
第2回坊っちゃん講座「高等学校の
第2回坊っちゃん講座「高等学校の 第2回坊っちゃん講座「高等学校の

ページのトップへ