2019.05.08 Wednesday

本学教員らが2019年日本建築学会教育賞(教育貢献)を受賞

本学教員らが2019年日本建築学会教育賞(教育貢献)を受賞しました。

日本建築学会教育賞(教育貢献)は、近年中に実践された建築に関する高等教育、中等教育、初等教育、幼児教育、専門家教育、市民教育等であって、建築教育の発展に貢献した優れた教育を対象としたものです。
本学工学部建築学科 坂牛研究室が10年近く企画、参加してきた「建築トークイン上越」が同賞を受賞しました。

【2019年日本建築学会教育賞(教育貢献)】
 近年中に実践され、建築教育の発展に貢献した教育プログラム・教材等の業績が対象となります。

受賞者 建築トークイン上越実行委員会
受賞題目 大学連携による教育プログラム「建築トークイン上越」の企画および実践
受賞活動 「建築トークイン上越」は新潟県上越市の中山間地域の廃校を宿泊体験交流施設としてリノベーションした後に、地元 で立ち上がった組織と大学教員や建築家たちがサポートにまわり、その宿泊施設に学生が集い、学生たちが代々継続して運営している10年間にわたる中山間地域をキャンパスとした建築教育です。

日本建築学会のページ
https://www.aij.or.jp/

坂牛研究室
・大学公式ページ:https://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?64b1
・研究室のページ:http://uni.ofda.jp/

ページのトップへ