2019.04.26 Friday

理学部第二部(夜間部)において長期履修制度を新設

2020年度より、理学部第二部(夜間部)において、社会人の方がより学びやすい環境を整備することを目的として長期履修制度を新設します。長期履修制度は、社会人特別選抜入学試験(1年次入学)で入学した者を対象として、卒業に必要な単位を修得するのに5年以上かかることが入学前から分かっている場合に適用される制度で、5年〜6年の在学を認め、入学から卒業にかかる期間の学費(授業料+施設設備費)を、4年間で卒業する場合のトータルとほぼ同額とする制度です。仕事に合わせて無理のない時間割が組みやすく、経済的なメリットも大きい制度です。

<理学部第二部長期履修制度>

2020年度入学試験で理学部第二部へ入学する者のうち、以下のいずれも満たす5年または6年の長期履修を希望するもの。
① 社会人特別選抜入学試験(1年次入学)で入学した者
② 職業を有し週30時間以上勤務する者で、在学中も週30時間以上の勤務が見込まれるもの
③ 各学科が定める2年次進級条件を満たす者
※一般入学試験(A方式・B方式)および推薦入学試験で入学した学生、並びに編入学で入学した学生は、社会人であっても対象としません。
「初年度納付金(学費)」のページをご確認ください。
URL:https://www.tus.ac.jp/admis/expense/
※2年次進級条件を満たす場合に、2年次から適用されます。
社会人特別選抜(1年次入学)募集要項をご確認ください。
URL:https://www.tus.ac.jp/demand/
※2020年度版の募集要項は、8月下旬公開予定です。

ページのトップへ