2019.04.22 Monday

本学大学院生が日本科学協会において笹川科学研究助成を獲得

本学大学院生が日本科学協会において笹川科学研究助成を獲得しました。

理工学研究科 先端化学専攻 博士後期課程2年 桜井 優香
理工学部 先端化学科 講師 荻原 陽平
理工学部 先端化学科 教授 坂井 教郎
カルボン酸誘導体を利用した炭素ー水素結合官能基化を経る多置換芳香族化合物の合成
同氏が自ら立案した課題「カルボン酸誘導体を利用した炭素ー水素結合官能基化を経る多置換芳香族化合物の合成」が優秀と判断され研究助成金が授与された。本テーマは、助教やポスドクを含む35歳以下の若手研究者の中から、31.0%の採択率で選出されたものである。
2019年 4月19日

笹川科学研究助成について
https://www.jss.or.jp/ikusei/sasakawa/

公益財団法人 日本科学協会ホームページ
http://www.jss.or.jp

坂井研究室
坂井教授のページ:https://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?33e0
荻原講師のページ:https://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?69c1
研究室のページ:https://www.rs.tus.ac.jp/sakaigroup/site/Home.html

本学大学院生が日本科学協会において笹川科学研究助成を獲得

ページのトップへ