2019.04.12 Friday

本学特任副学長を読売新聞が紹介

本学の向井千秋特任副学長を読売新聞のコラム「令和へ 次代を語る」が紹介しました。

向井特任副学長は、自身の宇宙飛行士としての体験を振り返りつつ、これから発展していく「宇宙分野」に挑戦する人材への期待を述べています。また、科学の発展が社会の様々なバリア(障壁)をなくすとも述べ、そこに共生する次世代の子供たちが、協力し実現していく「持続可能な世界」への期待を語っています。

詳細は掲載紙をご覧ください。

■掲載紙
『読売新聞』 2019年4月11日付朝刊

ページのトップへ