NEWS & EVENTS ニュース&イベント

  • メディア
  • 研究
2019.03.20 Wed UP

本学教員らが開発協力した「多結晶ダイヤモンドドリル」について日刊工業新聞が紹介

理工学部 機械工学科 荻原 慎二教授らが開発協力した「多結晶ダイヤモンド(PCD)ドリル」について日刊工業新聞が紹介しました。

荻原教授らは、開発したドリルを用いて炭素繊維強化プラスチック積層板に穴を開ける実験を行い、ダイヤモンドコーティングを行った市販のドリルと比較して、バリの発生が少ないことを確認しました。

このドリルは航空機部品の加工用での採用が見込まれています。

詳細は掲載紙をご覧ください。

■掲載紙
『日刊工業新聞』 2019年3月20日(水) 朝刊
『日刊工業新聞』 2019年3月27日(水) 朝刊 内コーナー「file いい話」

荻原研究室のページ
大学公式ページ:https://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?1f70
研究室のページ:https://www.rs.tus.ac.jp/~ogihara_lab/