2019.03.08 Friday

本学大学院生がIPC2018においてYoung Scientist Poster Awardを受賞

本学大学院生がIPC2018(International Polymer Conferences)においてYoung Scientist Poster Awardを受賞しました。

受賞者 理学研究科 化学専攻 博士後期課程2年 石川 昇平
指導教員 理学部第一部 応用化学科 教授 大塚 英典
理学部第一部 応用化学科 助教 大澤 重仁
受賞題目 Preparation of Injectable and Biodegradable Hydrogel with Interpenetrating Polymer Network based on Self-assembling Peptide and Chitosan for Promoting Cartilage Tissue Regeneration
受賞内容 高齢化が進む現在、軟骨に疾患を持つ患者の激増が、人々のQOLを下げる一要因となっている。受賞者らは、患者に対して非侵襲的かつ効率的な軟骨再生医療を構築すべく、新たな材料設計コンセプトを提案した。
受賞日 2018年12月25日

IPC2018
公益社団法人 高分子学会主催の国際学会International Polymer Conferences (IPC)。2018年12月に広島で開催されました。高分子学会は、高分子科学の基礎的分野の他、機能性ならびに高性能材料などの応用分野(電気、電子、情報、バイオ、医療、輸送、建築、宇宙)の会員により構成されています。
IPC2018のページ:http://main.spsj.or.jp/ipc2018/
IPC2018受賞者のページ:http://main.spsj.or.jp/ipc2018/awardwinners.htm

大塚研究室のページ
大塚教授のページ:https://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?3f8f
大澤助教のページ:https://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?6fdb

ページのトップへ