2019.03.08 Friday

本学教員が公益財団法人労働問題リサーチセンターから冲永賞を受賞

本学教員が公益財団法人労働問題リサーチセンター(LRC)から冲永賞を受賞しました。

経営学部 ビジネスエコノミクス学科 講師 菅原 慎矢
高齢者介護の研究
『日本の介護 -- 経済分析に基づく実態把握と政策評価』(有斐閣 2017年12月刊 中村二朗 日本大学総合科学研究所教授との共著)が、労働問題に関する図書・論文のうち、社会的に有意義でかつ優れたものとされたため。
2019年3月7日

冲永賞(おきながしょう)
公益財団法人労働問題リサーチセンター(LRC)主催。労働問題研究の振興に貢献することを主な目的として設立されたものです。詳細はhttps://www.lrc.gr.jp/recognizeをご覧ください。

公益財団法人労働問題リサーチセンターのページ:https://www.lrc.gr.jp/
書籍紹介:『日本の介護 -- 経済分析に基づく実態把握と政策評価』

菅原講師のページ:https://sites.google.com/site/shinyasugawara2012/home
大学公式ページ:https://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?6d84

中村 二朗教授(日本大学 人口研究所) :http://kenkyu-web.cin.nihon-u.ac.jp/Profiles/70/0006901/profile.html

ページのトップへ