2019.03.06 Wednesday

宇宙教育シンポジウムにおける宇宙教育プログラムメンターの成果発表報告

3月2日(土)~3日(日)に、JAXA宇宙教育センターの主催により平成30年度宇宙教育シンポジウムが開催され、東京理科大学 宇宙教育プログラムのメンター(過年度に宇宙教育プログラムを受講した本学学生)が成果発表を行いました。

【ポスターセッション】
「東京理科大学宇宙教育プログラム ~学生が教育をする立場へ~」という題目で、宇宙教育プログラムにおけるメンターとしての活動内容とその教育的効果について発表しました。

【宇宙教育教材の展示】
宇宙教育プログラムで自分たちが受講生のときに取り組んだ微小重力実験の紹介動画をさらにブラッシュアップし、動画教材を作成して紹介しました。
  ・電流と磁界  ~微小重力空間における3次元的磁力線の観測~
  ・Swing-by航法 ~高校物理から最先端宇宙科学への橋渡し~
  ・音の可視化  ~微小重力空間における音波の観測~

これらの動画教材は、宇宙教育プログラムホームページの「宇宙教育マテリアル紹介」にも掲載しています。
https://www.tus.ac.jp/uc/material.html

ページのトップへ