2019.03.05 Tuesday

日本の教育研修を目的としてガザ地区の教員が向井特任副学長を訪問

日本政府による「パレスチナ・ガザ地区教員招へい事業」の一環として、2019年3月4日(月)、パレスチナ・ガザ地区の教員10名が向井特任副学長を訪問しました。

今回の訪日は、日本の教育について理解を深めることを目的としたもので、向井特任副学長からは、宇宙飛行士の経験とスペースコロニー研究センターの取り組みを通して、夢の実現に向けた"教育の役割"と、自らが学ぶだけでなく知識や経験を次世代につなげる"教育の重要性"などについて講話があり、その後、意見交換が行われました。

ページのトップへ