2019.02.26 Tuesday

ホワイトコートセレモニーを挙行(開催報告・2/23)

2月23日(土)にホワイトコートセレモニー(白衣授与式)が野田キャンパス薬学校舎で行われ、宮崎 智薬学部長から薬学部実習生105人、一人一人に実務実習で使用する白衣が授与されました。

このセレモニーは薬学部で所要の教育を受けた学生が、薬局や病院で実務実習を行うのにあたり、患者の生命と薬物治療に責任を持つ薬剤師を目指す者としての心構えを新たにすべく、毎年実施しているものです。

真新しい白衣を身に着けた学生は、全員で宣誓を唱和した後、一人一人抱負を述べました。また、松本洋一郎学長、杉浦邦夫千葉県薬剤師会会長、土谷隆紀千葉県病院薬剤師会理事から祝辞がありました。

式を終えて、薬学科4年の古内愛梨さんは、「学べる環境や周囲の方々への感謝の気持ちを念頭に、現場ならではの経験を重ね、実り多き実習にできるよう、一医療人としての自覚を持ち、日々積極的に実習に励んで参ります。」と熱く意気込みを語りました。

実務実習は、薬剤師会、病院、薬局のご協力のもと、2月25日(月)より開始となります。

ページのトップへ