2019.02.15 Friday

本学教員と大学院生が国際学会IEEE-ICAIIC2019においてBest Paper Awardを受賞

本学教員と大学院生が国際学会IEEE-ICAIIC2019(IEEE International Conference on Artificial Intelligence in Information and Communication)においてBest Paper Awardを受賞しました。

工学部 電気工学科 助教 Ma Jing
工学部 電気工学科 教授 長谷川 幹雄
工学研究科 電気工学専攻 修士課程2年 長妻 智也
国際学会IEEE International Conference on Artificial Intelligence in Information and Communication 2019に投稿した論文の受賞
A Machine-Learning Based Channel Assignment Algorithm for IoT
2019年2月11日

IEEE⁻ICAIIC2019のページ:http://icaiic.org/

IEEE⁻ICAIIC
IEEEとは、Institute of Electrical and Electronics Engineers(米国電気電子技術者協会)、アメリカ合衆国を本部とする通信・電子・情報工学とその関連分野の世界最大規模の専門家組織です。ICAIIC(International Conference on Artificial Intelligence in Information and Communication)はIEEEが運営する国際会議で、AI(Artificial Intelligence、人工知能)のICT(Information and Communications Technology、情報通信技術)応用をメイントピックとしています。本年が第1回目、来年以降も開催が予定されています。

Ma助教のページ:https://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?70e3

長谷川研究室
大学公式ページ:https://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?26b3
研究室のページ:https://haselab.ee.kagu.tus.ac.jp/

ページのトップへ