2019.01.11 Friday

株式会社マイナビ主催「キャリアインカレ2018」決勝戦に本学学生チームが出場決定(決勝戦はLIVE中継あり)

株式会社マイナビのMY FUTURE CAMPUS(MFC)が主催する大学生ビジネスコンテスト「キャリアインカレ2018」の準決勝が12月16日東京で開催され、東京理科大学から参加した経営学部経営学科2年生の永井 仁さん、長野 大樹さん、山田 康太さん、渡邉 哲平さんのチーム(「タートルズ」)が決勝大会進出を決めました。

新宿ミライナタワー内マイナビオフィスで開催された準決勝大会には、企業・団体5社が出題するテーマでそれぞれベスト8に勝ち残った40チーム(総エントリー数は348チーム)が出場しました。「タートルズ」が挑んだのは、セコム株式会社が出題した『2030年、日常のお困りごとを解決するセコムの新たなサービス事業を提案せよ!』というテーマです。東京理科大学のほかに、東京都市大学から2チーム、京都橘大学、早稲田大学、武蔵大学、昭和女子大学、千葉大学からの計8チームが、プレゼン13分と質疑応答5分間の持ち時間で決勝進出を競いました。

「タートルズ」は、『走れ!ゴミ箱』というタイトルで、出入国管理法の改正、2020年の東京オリンピック、2025年の大阪万博を経て、ますます国際化が進むであろう2030年の日本で起こりうる日常のお困りごとを解決する新サービス事業を提案し、決勝をたたかう「企業代表チーム」に選出されました。

決勝大会は2019年1月12日(土)に東京で行われ、グランプリには賞金100万円が贈られます。また、決勝戦の模様は同日17時から、ニコニコ公式番組として生放送されます。視聴者による投票も行われますので、みなさまの温かいご声援をよろしくお願いします。

■キャリアインカレ2018決勝大会特設HP
 https://mycampus.jp/ci2018final/

  • Share
  • Tweet

ページのトップへ