2018.12.25 Tuesday

第4回坊っちゃん講座「老化・寿命を科学する」開催報告

12月22日(土)に神楽坂キャンパスで、本学教育支援機構理数教育研究センター主催第4回坊っちゃん講座「老化・寿命を科学する」が行われ、110名を超える参加者がありました。

本講座は、最先端の研究や応用研究において世界をリードしている研究者が研究の面白さを中学生、高校生および大学生に伝え、進学意欲の向上と進路選択に資するため、2018年度より開講しております。今回は、本学研究推進機構総合研究院 田沼靖一教授による「老化・寿命を科学する」の講演があり、死の遺伝子の働きについてわかりやすく説明し、死から生を捉え直す講演を行いました。

参加者からは、「生命が平衡を保ちつつもいずれは死ぬ理由について知ることができた」、「"死"というものはどういうことなのか、今生きるために必要なものであるということがよく理解できた。」、「説明がわかりやすく、寿命について知ることができた。医師になるのが夢で、将来につながる情報をたくさん得ることができた」などの感想が寄せられました。

次回は今年度最終回となる第5回、2019年1月12日(土)朝日新聞 科学コーディネーター 高橋真理子氏による「時間と空間、そして重力波」を開催します。 参加申し込みは、本学理数教育研究センターホームページより受付けしています。

第5回坊っちゃん講座

日時 2019年1月12日(土)14時~15時30分
場所 東京理科大学 神楽坂キャンパス 2号館1階212教室
講演 「時間と空間、そして重力波」朝日新聞 科学コーディネーター 高橋真理子氏
定員 150名
参加料 無料
申込方法 理数教育研究センターホームページよりお申込みください。
当日、会場に余裕がある場合は当日受付も可能です。
https://www.tus.ac.jp/event/entry/pr/bocchan2018/

ページのトップへ