2018.12.12 Wednesday

本学教員らの論文がSpringer Nature社発行Polymer JournalのCover Illustrationに選定

本学教員らの論文がSpringer Nature社発行Polymer JournalのCover Illustrationに選定されました。

選定内容 本学工学部 工業化学科 橋詰 峰雄 教授らの論文が、Springer Nature社発行Polymer Journal誌のCover Illustration(表紙)に選定されました。本論文はマイクロ流体デバイスを用いた多糖によるチューブおよびファイバーの作製に関するものであり、総合化学研究科(当時)の大山峻君、湯山和也君、が中心となり行った研究です。電荷の異なる水溶性多糖同士を同軸二層流の界面で複合化させることで水に不溶なチューブやファイバーを作製できることを明らかにしました。得られた構造体は細胞足場など生体材料としての応用が期待されます。研究の一部は工業化学科庄野厚教授との共同研究として実施されました。筆頭著者の飯島一智氏は昨年度まで橋詰研究室の助教で、現在は横浜国立大学でテニュアトラック准教授として活躍しています。本論文は同号のfeatured articlesにも選出されました。
掲載紙 Polymer Journal 誌2018年(Vol.50)12月号
https://www.nature.com/pj/volumes/50/issues/12
掲載論文 Selective fabrication of hollow and solid polysaccharide composite fibers using a microfluidic device by controlling polyion complex formation
著者 Kazutoshi Iijima, Shun Ohyama, Kazuya Yuyama, Atsushi Shono, and Mineo Hashizume
掲載日 2018年12月5日

Springer Nature polymer journal:https://www.nature.com/pj/

橋詰研究室
大学公式ページ:https://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?5888
研究室のページ:https://www.rs.tus.ac.jp/hashizume_lab/Home.html

庄野教授のページ:https://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?171e

横浜国立大学大学院 工学研究科 飯島准教授のページ:
http://er-web.jmk.ynu.ac.jp/html/IIJIMA_Kazutoshi/ja.html


Polymer Journal 誌2018年(Vol.50)12月号

ページのトップへ