2018.12.04 Tuesday

本学教員と大学院生らがJCREN2018においてBest Presentation Awardを受賞

本学教員・大学院生らがJCREN 2018においてBest Presentation Awardを受賞しました。

受賞者 理工学部 経営工学科 教授 堂脇 清志
理工学部 経営工学科 助教 徐 維那
理工学研究科 経営工学専攻 修士課程2年 佐藤 聖史
指導教員 理工学部 経営工学科 教授 堂脇 清志
理工学部 経営工学科 助教 徐 維那
受賞内容 2018年12月2日に山口大学で開催されました国際会議The 7th Joint Conference on Renewable Energy and NanotechnologyのOral Sessionにおいて、特に優れた発表であると認められ、Best Presentation Awardが授与されました。
受賞題目 Environmental performance analysis of stationary PEFC cogeneration systems using DEA methodology
受賞日 2018年12月2日

JCREN2018のページ:http://energy.mech.yamaguchi-u.ac.jp/JCREN2018/index2018.html

堂脇研究室
研究室のページ:https://www.rs.noda.tus.ac.jp/dowaki/
堂脇教授のページ:https://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?37ac
徐助教のページ:https://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?6f53

ページのトップへ