2018.12.03 Monday

本学大学院生がIWMS2018においてPoster Prizeを受賞

本学大学院生がWMS2018においてPoster Prizeを受賞しました。

受賞者 理学研究科 化学専攻 修士課程2年 伊藤 帆奈美
指導教員 理学部第二部 化学科 教授 山田 康洋
理学部第二部 化学科 助教 西田 直樹
受賞内容 The 9th TOYOTA RIKEN International Workshop on New Developments and Prospects for the Future of Mossbauer Spectroscopy (IWMS2018) で優秀なポスター講演を行なった。
受賞題目 Wet chemical synthesis of aluminum-iron oxide nanocomposite
受賞日 2018年11月17日

IWMS2018のページ:http://www.iwms2018.toyotariken.jp/

山田研究室のページ
研究室のページ:https://www.rs.kagu.tus.ac.jp/yyasulab/indexj.html
山田教授のページ:https://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?288e
西田助教のページ:https://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?6b14

ページのトップへ