2018.11.08 Thursday

東京理科大学「新技術説明会」を開催(11/13)

東京理科大学 研究戦略・産学連携センターは「新技術説明会」を開催いたします。
この説明会は、大学等が主体となった特許等の研究成果の社会還元活動(技術移転)を積極的に支援するため、JST(科学技術振興機構)が大学等と連携して行っているものです。

未公開特許を中心に、創薬、電子、情報、計測、機械、材料の各分野の最新研究を研究者自ら紹介します。
また、講演形式でのそれぞれの研究紹介後には、名刺交換、個別相談のお時間も設けております。
産学連携を支援する専門員も同席しておりますので、ご参加をお待ちしております。

日 時 2018年11月13日(火) 9:55~14:55
会 場 JST東京本部別館ホール(東京・市ヶ谷)

発表者 及び 発表タイトル(発表順)
 椎名 勇 (理学部第一部応用化学科 教授)
  リダイフェンを有効成分とする医薬開発 -G1からG5への展開-
 西川 元也 (薬学部薬学科 教授)
  自己ゲル化核酸技術を利用した薬物・抗原投与システムの開発
 花輪 剛久 (薬学部薬学科 教授)
  入手の容易な高分子材を用いた新しい薬物担体の開発
 河原 尊之 (工学部電気工学科 教授)
  太陽電池で動作可能な人工知能LSI(mW級動作のスマートIoT端末に向けて)
 岩村 惠市 (工学部電気工学科 教授)
  超スマート社会を支えるセキュリティープラットフォームの構築
 瀬戸 啓介 (理学部第一部物理学科 助教)
  光学顕微鏡の分解能を超え、複数成分の動きや変化・光刺激が観察できる測定装置
 宮武 正明 (工学部機械工学科 准教授)
  金属3Dプリンタを用いた新しい多孔質静圧空気軸受
 古海 誓一 (理学部第一部応用化学科 准教授)
  ソフトな高分子材料による新しいセンサー

お申込み・詳細 お申込み・詳細はこちら
※無料。お申込み及び個別相談予約にはユーザー登録の必要があります
お問合わせ先 東京理科大学 研究戦略・産学連携センター
 TEL:(03)5228-7431 FAX:(03)5228-7442
 e-mail:ura(アットマーク)admin.tus.ac.jp ※(アットマーク)は@に変更してください。
 HP:https://www.tus.ac.jp/ura/

ページのトップへ