2018.10.31 Wednesday

本学学生らがiGEM 2018にてSilver Medalを受賞

本学学生らがiGEM 2018にてSilver Medalを受賞しました。

受賞者 Botchan Lab Tokyo (東京理科大学坊ちゃんLab)

理工学部 応用生物科学科 3年
奥田 遥生・笠原 拓己・河西 勇輝・功刀 裕大・野口 滉矢・舟橋 汰樹

理工学部 機械工学科 3年
坂入 俊和

理工学部 応用生物科学科 2年
岡部 耀二・金子 宏槻・釘井 雄基・並木 健太郎・古田 彩乃

工学部 情報工学科 2年
森 勇仁

理工学部 応用生物科学科 1年
大久保 ことね・田川 絢理

薬学部 薬学科 1年
宇佐美 茉由

薬学部 生命創薬科学科 1年
大森 千夏
指導教員 理工学部 応用生物科学科 教授 朽津 和幸
理工学部 応用生物科学科 准教授 倉持 幸司
理工学部 応用生物科学科 准教授 中田 一弥
理工学部 応用生物科学科 准教授 諸橋 賢吾
理工学部 応用生物科学科 講師 中島 将博
理工学部 応用生物科学科 講師 古屋 俊樹
受賞内容 iGEM (国際合成生物学大会)は、世界中の大学生等のチームが参加し、競い合う合成生物学の世界大会であり、2018年は10月24-28日に米国ボストンにおいて開催され、40カ国以上から300以上のチームが参加した。参加チームは、独自の生物学的デバイスを設計し、各種の遺伝子パーツを用いた実験を行い、大会当日に作品についてのプレゼンテーションを行う。本学理工学部応用生物科学科を中心とする、本学の3学部5学科の学部1-3年生で構成された坊ちゃんLab (Botchan Lab Tokyo)のメンバーが、"Bacterial Supplement-Amino Acid Synthesis Model from Nitrogen in Intestinal Bacteria-"と題した英語による20分間の壇上でのプレゼンテーションと審査員に対する1時間のポスター発表を行ったところ、銀メダルを獲得した。
発表題目 Bacterial Supplement ‐Amino Acid Synthesis Model from Nitrogen in Intestinal Bacteria‐
受賞日 2018年10月28日

iGEM 2018のホームページ:http://2018.igem.org/Main_Page

朽津研究室のページ
大学公式ページ:https://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?32ee
研究室のページ:https://www.facebook.com/KuchitsuLab

倉持研究室のページ
大学公式ページ:https://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?3bd3
研究室のページ:https://www.rs.tus.ac.jp/kuramoch/

中田研究室のページ
大学公式ページ:https://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?6872
研究室のページ:https://www.rs.tus.ac.jp/nakata/

諸橋研究室のページ
大学公式ページ:https://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?4368
研究室のページ:http://www.rs.tus.ac.jp/morohashi/index.html

中島研究室のページ
大学公式ページ:https://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?66dc
研究室のページ:http://www.rs.tus.ac.jp/m-nakajima/index.html

古屋講師のページ
大学公式ページ:https://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?6d15

 

ページのトップへ