2018.10.28 Sunday

本学大学院生が第62回宇宙科学技術連合講演会において優秀発表賞を受賞

本学大学院生が第62回宇宙科学技術連合講演会において優秀発表賞を受賞しました。

受賞者 理工学研究科 電気工学専攻 修士課程2年 長瀬 友佑
指導教員 理工学部 電気電子情報工学科 教授 木村 真一
受賞題目 超小型衛星による地球観測のための汎用的な露光調整手法の提案
受賞内容 本研究は超小型衛星を用いて民生用のデバイスを活用して、地球観測などの動的に撮像環境が変化する状況で、最適な撮像条件を自律判断する手法に関するものである。ファジーロジックを効果的に活用し、デバイス特性や撮像条件に依存しない汎用的な手法について、第62回宇宙科学技術連合講演会の学生セッションにおいてポスター発表を行い、優秀発表賞を受賞した。
受賞日 2018年10月25日

第62回宇宙科学技術連合講演会のページ:http://branch.jsass.or.jp/ukaren62/

木村研究室
大学公式ページ: https://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?52d7
研究室のページ: http://www.kimura-lab.net/

ページのトップへ