2018.11.01 Thursday

2018年度理大祭の開催について

今年も東京理科大学学園祭「理大祭」を以下のとおり開催することとなりました。 理科の実験や体験ができるサイエンス夢工房など理系大学らしい企画のほか、パフォーマンスや模擬店など賑やかな企画も用意しておりますので、ぜひお楽しみください。
たくさんの方のご来場をお待ちしております。

開催日 2018年11月24日(土)、25日(日)

●神楽坂地区理大祭 オリジナルホームページ

神楽坂地区理大祭は今年で70周年の節目の年を迎えます。今年のテーマ「Eureka」はギリシャ語で発見を喜ぶ言葉です。70周年というこの機に「理大祭が築きあげてきた大切なもの、新たな可能性を発見していきたい」そんな願いをこめてこのテーマを掲げました。神楽坂地区の目玉企画ともいえる、東京理科大学の1番の美男美女を決定する「Miss & Mr.Rikadai Contest」では、候補者の自己PR、ウェディングドレス披露などの様々な企画を行う予定です。また、来場者の皆様に理科の実験などを体験していただく理系大学ならではの企画や女装コンテスト、多くのサークルが出店する企画、神楽坂商店街のお店とコラボした理大祭の限定商品などをご用意しています。皆様のご来場心よりお待ちしております。

●葛飾地区理大祭 オリジナルホームページ

下町の風情漂う葛飾区に、東京理科大学葛飾キャンパスが出来て今年で6年。 キャンパス内に広がる広大な芝生や、どこからでもキャンパスに入れる門や外壁のない敷地は、他の大学ではなかなか見る事のできない葛飾キャンパス独自の特徴となっております。今年度のテーマは「リカダイクエストⅥ」。本年度の葛飾地区理大祭はこのテーマに沿った「RPG風のスタンプラリー企画」、「レース企画」など様々な企画やパンフレットなどを準備しております。
葛飾地区理大祭は葛飾の下町の魅力と理科大ならではの最先端技術が合わさった老若男女すべての人が楽しめるお祭りです。ぜひ楽しんでいって下さい。委員会一同、みなさまのご来場を心からお待ちしております。

●野田地区理大祭 オリジナルホームページ

野田地区理大祭は地元住民の方の来場も多く、小さい子どもとその家族、さらにお年寄りまで幅広い世代の方に楽しんでいただける学園祭です。特に、ペットボトルでロケットを作って飛ばせる「ペットボトルロケット」や、屋内で楽しめる今年度からの新企画「縁日」、毎年たくさんの方が参加されている「スタンプラリー」など、お子様連れの家族に楽しんでいただけるような企画を多数用意しております。「フリーマーケット」では、地域住民の方が多く出店され、地域の交流の場としての役割も果たしています。 また、理科系総合大学という特徴を活かした「サイエンス夢工房」という、来場者の方に科学を体感していただけるような企画も用意しており、毎年好評をいただいております。 昨年度、東京理科大学理工学部が創設50周年を迎えました。その一環として、今年度からは中庭が新しくなり、美しい芝生へと「リノベーション」されました。 今年度のテーマ「理novation」のもと、キャンパスとともに刷新された野田地区理大祭に是非お越しください。
実行委員会一同、心よりお待ちしております。


※写真は2017年度の開催の様子

20181026002_1.jpg 20181026002_2.jpg

ページのトップへ