2018.11.02 Friday

東京理科大学医療薬学教育研究支援センター
第2回アカデミック・ディテーラー養成プログラム
「A:基礎薬学を臨床に活用した処方提案とは」開催

アカデミック・ディテーリングとは、「公正中立な基礎を臨床につなぐ科学的視点とエビデンスを基に医薬品比較情報を能動的に発信する新たな医薬品情報提供アプローチ」です。2017年度(平成29年)度より、文部科学省科学研究費採択事業として、アカデミック・ディテーラーの養成を開始致しました。

A・Bコースでは基礎を臨床につなぐアカデミック・ディテーリングを実践的に演習します。Cコースでは医療コミュニケーションとして、ディテーリング・スキルを演習していただきます。3コース修了し、ディテーリング試験を合格して要件を満たした方は「アカデミック・ディテーリング認定薬剤師」「アカデミック・ディテーリング教育サポーター」を認定(暫定)予定です。

次世代薬剤師を目指す意欲ある方、医薬品情報に携わっている方の参加を希望いたします。Bコースは2019年2月23日(土)、Cコースは2019年6月15日(土)の予定です。


日時 2018年12月23日(日)9:00~17:30(受付開始8:30)
場所 神楽坂キャンパス 3号館7階 医療薬学教育研究支援センター
定員 25名(先着順)
参加費 6,000円
メール申込期間 12月8日(土)まで

詳細はプログラムをご覧ください。

ページのトップへ