2018.09.21 Friday

本学大学院生が8th International Symposium on Molecular Thermodynamics and Molecular SimulationにおいてStudent Poster Presentation Awardを受賞

本学大学院生が8th International Symposium on Molecular Thermodynamics and Molecular SimulationにおいてStudent Poster Presentation Awardを受賞しました。

受賞者 工学研究科 工業化学専攻 修士課程1年 磯野 志帆
指導教員 工学部 工業化学科 教授 大竹 勝人
受賞題目 Effect of solid co-solvent addition on the glass transition temperature of pharmaceutical excipients under high pressure carbon dioxide
受賞内容 8th International Symposium on Molecular Thermodynamics and Molecular Simulationにおいて、厳正な審査の結果、優れた研究内容のポスター発表であったと認められ、授与された。
受賞日 2018年 9月7日

8th International Symposium on Molecular Thermodynamics and Molecular Simulationのページ:
https://mtms18.jimdo.com/

大竹教授のページ:http://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?3b3d

ページのトップへ