2018.09.20 Thursday

本学大学院生が日本セラミックス協会において優秀ポスター賞を受賞

本学大学院生が日本セラミックス協会において優秀ポスター賞を受賞しました。

受賞者 理工学研究科 先端化学専攻 修士課程1年 市川 貴裕
指導教員 理工学部 先端化学科 准教授 藤本 憲次郎
理工学部 先端化学科 助教 相見 晃久
受賞題目 Sn系ホーランダイト型複合酸化物の窒素酸化物選択還元特性
受賞内容 一次元トンネル構造という特異な結晶構造をもつホーランダイト型複合酸化物のなかで、Snを含む物質群の貴金属無担持による一酸化窒素選択還元触媒能について調査し、酸素濃度に対する触媒能、組成変化に対する触媒能を整理した内容が評価されて受賞しました。
受賞日 2018年9月7日

公益社団法人日本セラミックス協会のページ:http://www.ceramic.or.jp/

藤本研究室のページ
研究室のページ:http://tus-fujimotolab.jp/
大学公式ページ:http://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?29ac

相見助教のページ:http://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?6cff

ページのトップへ