2018.07.24 Tuesday

本学学生が第二十九回伊藤園お~いお茶新俳句大賞において佳作に入選

本学学生が第二十九回伊藤園お~いお茶新俳句大賞において佳作に入選しました。

受賞者 理学部第二部 数学科 4年 園部 絢加
指導教員 理学部第二部 教養 講師 小林 真美
受賞題目 「第二十九回伊藤園お~いお茶新俳句大賞」における俳句創作
受賞作 ローファーを濡らす春雨しとしとと
受賞内容 昨年度開講の授業「日本語表現法4」において創作した俳句作品が、伊藤園新俳句大賞実行委員会主催「第二十九回伊藤園お~いお茶新俳句大賞」にて、「佳作」に入選した。
「伊藤園お~いお茶新俳句大賞」は、1989年に開始された俳句コンクールで、この第二十九回までに、累計応募総数3,000万句を超える。俳句関係において、最も大きな規模のものとして位置づけられている公募である。
今回の応募数は、全体で1,954,223句であり、過去最多の応募数となった。
学生の作品は、佳作入選作品の一句として選出されており、入賞入選者の全作品を掲載した作品集「自由語り」、並びに個人の作品を記した賞状が贈られる。
受賞日 2018年7月7日

伊藤園お~いお茶新俳句大賞のページ:https://itoen-shinhaiku.jp/

小林講師のページ
大学公式ページ:http://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?51b3

ページのトップへ