NEWS & EVENTS ニュース&イベント

  • 受賞
2015.11.19 Thu UP

本学教員・大学院生がMIMS共同研究集会「可積分系が拓く現象数理モデル」のポスターセッションにおいて優秀ポスター賞を受賞

本学教員、大学院生がMIMS共同研究集会「可積分系が拓く現象数理モデル」のポスターセッションにおいて優秀ポスター賞を受賞しました。

受賞者 理学部第一部 数理情報科学科 教授 石渡 恵美子
受賞テーマ 超離散型ロジスティック方程式における時間遅れの影響
受賞内容 MIMS共同研究集会「可積分系が拓く現象数理モデル」のポスターセッションにおいて、表題のポスターが優秀ポスター賞(第2位)を受賞した。代表発表者は石渡研修士課程修了生の関口真基氏(都立荻窪高校教諭)で、中田行彦氏(東京大)、石渡教授との共同研究である。
受賞日 2015年11月6日

受賞者 理学研究科 数理情報科学専攻 修士課程2年 竹内 弘史
指導教員 理学部第一部 数理情報科学科 教授 石渡 恵美子
発表題目 零固有値を持つ非対称帯行列に対するdhLVアルゴリズム
受賞内容 MIMS共同研究集会「可積分系が拓く現象数理モデル」のポスターセッションにおいて、表題のポスターが優秀ポスター賞(第3位)を受賞した。代表発表者は石渡研修士課程2年の竹内弘史氏で、相原研輔氏(東京理大)、福田亜希子氏(芝浦工大)、石渡教授との共同研究である。
受賞日 2015年11月6日

MIMSについて
http://www.mims.meiji.ac.jp/index.html

石渡研究室
大学公式ページ:http://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?1587
相原助教のページ:http://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?697c