メンバー

東條 敏史

理工学部 先端化学科 助教

【研究課題】バイオミメティックアプローチによる活性酸素センサー、ならびに抗酸化・抗がん剤に関する研究

宇宙空間であるスペース・コロニー、あるいは地上等において、高い有用性があり、病気の前状態などの体調確認のできるスーパーオキシドアニオンラジカル(O2)すなわち、活性酸素のセンサーについて検討した。今後、より高機能で、定量性を高め、かつ、生体に適合した O2センサーの構築を検討する。