Top   >   Back   >   学会発表 の検索結果 33 件中 130 件目

RNA結合タンパク質Cpeb4は,RANKL依存的に核内構造体に局在する破骨細胞分化に必須な因子である
[ 共同発表者名 ] 早田 匡芳,荒崎恭弘,李政道,江面陽一
[ 学会・会議名 ] 第6回日本骨免疫学会
[ 発表日付 ] 2021年6月30日 ~ 7月2日
ナノゲル送達システムによる大規模骨欠損修復について
[ 共同発表者名 ] 早田 匡芳
[ 学会・会議名 ] 東京理科大学薬学部DDSシンポジウム2020
[ 発表日付 ] 2020年12月19日
Post-transcriptional regulation of bone metabolism
[ 共同発表者名 ] Hayata T.
[ 学会・会議名 ] 7th Lithuania-Japan Joint Life Sciences Symposium
[ 発表日付 ] 2020年12月18日
RNA結合タンパク質Cpeb4は破骨細胞分化過程で核内局在する
[ 共同発表者名 ] 荒崎 恭弘,李 政道,秋谷 拓郎,野澤 伊織,江面 陽一 ,早田 匡芳。
[ 学会・会議名 ] 第43回日本分子生物学会年会
[ 発表日付 ] 2020年12月2日 ~ 12月4日
RNA結合タンパク質Cpeb4は破骨細胞形成に必要な因子である
[ 共同発表者名 ] 李 政道,荒崎 恭弘,秋谷 拓郎,野澤 伊織,江面 陽一 ,早田 匡芳
[ 学会・会議名 ] 第43回日本分子生物学会年会
[ 発表日付 ] 2020年12月2日 ~ 12月4日
Elucidation of the physiological phenomenon by negative regulation of TGF-β family signaling
[ 共同発表者名 ] Hayata T
[ 学会・会議名 ] 筑波大学大学院人間総合科学学術院 フロンティア医科学 学位プログラム「創薬フロンティア科学」講義
[ 発表日付 ] 2020年11月18日
RNA結合タンパク質Cpeb4による破骨細胞分化制御機構の解明
[ 共同発表者名 ] 李 政道,荒崎 恭弘,江面 陽一,早田 匡芳。
[ 学会・会議名 ] 第38回日本骨代謝学会学術集会
[ 発表日付 ] 2020年10月9日 ~ 10月11日
テリパラチドの骨形成促進作用におけるGPCR-Xの機能解明
[ 共同発表者名 ] 加藤 宏典,野田 政樹,江面 陽一,早田 匡芳。
[ 学会・会議名 ] 第38回日本骨代謝学会学術集会
[ 発表日付 ] 2020年10月9日 ~ 10月11日
RNA結合タンパク質Cpeb4は破骨細胞分化過程で核内局在する
[ 共同発表者名 ] 荒崎 恭弘,李 政道,江面 陽一,早田 匡芳。
[ 学会・会議名 ] 第38回日本骨代謝学会学術集会
[ 発表日付 ] 2020年10月9日 ~ 10月11日
脱リン酸化酵素DullardはSMAD2/3タンパク質レベルを減少させる
[ 共同発表者名 ] 野澤 伊織,荒崎 恭弘,秋谷 拓郎,乾 雅史,野田 政樹,江面 陽一,早田 匡芳。
[ 学会・会議名 ] 第64回日本薬学会関東支部大会
[ 発表日付 ] 2020年9月19日
RNA結合タンパク質Cpeb4は破骨細胞分化を正に制御する。
[ 共同発表者名 ] 李 政道,荒崎 恭弘,秋谷 拓郎,野澤 伊織,江面 陽一,早田 匡芳。
[ 学会・会議名 ] 第64回日本薬学会関東支部大会
[ 発表日付 ] 2020年9月19日
テリパラチドの骨形成促進作用におけるGPCR-Xの機能解明。
[ 共同発表者名 ] 加藤 宏典,荒崎 恭弘,秋谷 拓郎,野田 政樹,江面 陽一,早田 匡芳。
[ 学会・会議名 ] 第64回日本薬学会関東支部大会
[ 発表日付 ] 2020年9月19日
RNA-binding Protein Cpeb4 Is Localized in Nuclei during Osteoclast Differentiation.
[ 共同発表者名 ] Arasaki Y, Li M, Akiya T, Nozawa I, Ezura Y, Hayata T.
[ 学会・会議名 ] American Society for Bone Mineral and Research annual meeting
[ 発表日付 ] 2020年9月11日 ~ 9月15日
Dullard/Ctdnep1 negatively regulates Smad2/3 protein level and TGF-β signaling in osteoblastic cells.
[ 共同発表者名 ] Nozawa I, Arasaki Y, Akiya T, Inui M, Noda M, Ezura Y, Hayata T.
[ 学会・会議名 ] American Society for Bone Mineral and Research annual meeting
[ 発表日付 ] 2020年9月11日 ~ 9月15日
GPCR-X is a novel target gene of teriparatide involved in osteoblastic cell proliferation.
[ 共同発表者名 ] Kato K, Arasaki Y, Akiya T, Noda M, Ezura Y, Hayata T.
[ 学会・会議名 ] American Society for Bone Mineral and Research annual meeting
[ 発表日付 ] 2020年9月11日 ~ 9月15日
ヒトiPS細胞からの腎臓オルガノイドを用いた遺伝性腎疾患病態モデルの作製
[ 共同発表者名 ] 荒井優, 安瑜利, 髙﨑真美, 若林玲実, Evgeniia Borisova, Dan Song, Jingyue Li, 髙見美帆, 高里実, 早田匡芳, 林洋平
[ 学会・会議名 ] 第19回日本再生医療学会総会
[ 発表日付 ] 2020年5月18日 ~ 5月29日
破骨細胞分化誘導因子RANKLによるCpeb4核内局在機構の解明
[ 共同発表者名 ] 荒崎 恭弘,秋谷 拓郎,早田 匡芳
[ 学会・会議名 ] 第42回日本分子生物学会年会
[ 発表日付 ] 2019年12月3日 ~ 12月6日
破骨細胞分化過程におけるRANK mRNA安定性制御機構の解析
[ 共同発表者名 ] 秋谷 拓郎,荒崎 恭弘,早田 匡芳
[ 学会・会議名 ] 第42回日本分子生物学会年会
[ 発表日付 ] 2019年12月3日 ~ 12月6日
破骨細胞分化誘導因子RANKLによるCpeb4核内局在機構の解明
[ 共同発表者名 ] 荒崎 恭弘,秋谷 拓郎,早田 匡芳
[ 学会・会議名 ] 第6回JCRベーシックリサーチカンファレンス(日本リウマチ学会)
[ 発表日付 ] 2019年10月25日 ~ 10月26日
破骨細胞分化過程におけるRANK mRNA安定性制御機構の解析
[ 共同発表者名 ] 秋谷 拓郎,荒崎 恭弘,早田 匡芳
[ 学会・会議名 ] 第6回JCRベーシックリサーチカンファレンス(日本リウマチ学会)
[ 発表日付 ] 2019年10月25日 ~ 10月26日
Col1a1-Creは、卵巣と精巣を標的とする
[ 共同発表者名 ] 早田匡芳、江面陽一、野田政樹
[ 学会・会議名 ] 第37回日本骨代謝学会学術集会
[ 発表日付 ] 2019年10月12日 ~ 12月14日
Diverse physiological functions of the TGF-β/BMP signaling suppressor Dullard/Ctdnep1
[ 共同発表者名 ] Tadayoshi Hayata
[ 学会・会議名 ] 6th Lithuania-Japan Joint Life Sciences Symposium.
[ 発表日付 ] 2019年10月8日
Col1a1-Cre targets the ovary and testis.
[ 共同発表者名 ] Hayata T, Ezura Y, Asashima M, Nishinakamura R, Noda M.
[ 学会・会議名 ] American Society for Bone and Mineral Research 2019 Annual Meeting
[ 発表日付 ] 2019年9月20日 ~ 9月23日
TGF-β/BMPシグナル抑制分子Dullard/Ctdnep1の多彩な生理機能
[ 共同発表者名 ] 早田 匡芳
[ 学会・会議名 ] 第41回日本分子生物学会年会
[ 発表日付 ] 2018年11月28日 ~ 11月30日
骨形成制御に関わるcAMP径路の標的分子と下流バランス
[ 共同発表者名 ] 江面 陽一、梶川 修平、勝村 早恵、白川 純平、早田匡芳、野田 政樹
[ 学会・会議名 ] 第41回日本分子生物学会年会
[ 発表日付 ] 2018年11月28日 ~ 11月30日
The ovarian hemorrhages caused by the phosphatase Dullard deficiency is rescued by administration of a BMP type I receptor kinase inhibitor.
[ 共同発表者名 ] Hayata T, Chiga M, Ezura Y, Asashima M, Katabuchi H, Nishinakamura R, Noda M
[ 学会・会議名 ] 12th International BMP conference
[ 発表日付 ] 2018年10月24日 ~ 10月28日
アクチン重合を制御するプロフィリン1欠損破骨細胞は遊走・分化・骨吸収を亢進させ、マウスの溶骨症性骨変形を生じる
[ 共同発表者名 ] 江面陽一、白川純平、梶川修平、伊豆弥生、早田匡芳、Böttcher RT、Costel M、野田政樹
[ 学会・会議名 ] 第33回日本整形外科学会基礎学術集会
[ 発表日付 ] 2018年10月11日 ~ 10月12日
Profilin1 deficiency in osteoclasts causes osteolytic developmental bone deformities due to increased osteoclast movements and differentiation.
[ 共同発表者名 ] Kajikawa S, Shirakawa J, Hayata T, Izu Y, Böttcher RT, Costell M, Noda M, Eura Y.
[ 学会・会議名 ] 28th Australian and New Zealand Bone and Mineral Society Annual Scientific Meeting
[ 発表日付 ] 2018年9月2日 ~ 9月5日
Profilin1 negatively regulates osteoclast migration in postnatal skeletal growth and remodeling in mice.
[ 共同発表者名 ] Kajikawa S, Shirakawa J, Hayata T, Izu Y, Böttcher RT, Costell M, Noda M, Eura Y.
[ 学会・会議名 ] 15th Bone Biology Forum
[ 発表日付 ] 2018年8月17日 ~ 8月18日
アクチン重合の制御因子プロフィリン1 を欠損するマウス破骨細胞は遊走・分化・骨吸収の亢進により溶骨症性骨変形を生じさせる
[ 共同発表者名 ] 梶川 修平、白川 純平、早田 匡芳、伊豆 弥生、ベッチャー ラルフ、野田 政樹、江面 陽一
[ 学会・会議名 ] 第36回日本骨代謝学会学術集会
[ 発表日付 ] 2018年7月25日 ~ 7月28日
Previous | 1 | 2 | Next