Top   >   Back   >   学会発表 の検索結果 31 件中 130 件目

ニューロトロフィン-3が海馬歯状回の神経新生に与える影響
[ 共同発表者名 ] 瀬木(西田)恵里
[ 学会・会議名 ] 第18回成体脳ニューロン新生懇談会
[ 発表日付 ] 2022年3月20日 ~ 3月20日
海馬中のニューロトロフィンー3過剰発現の神経新生への関与
[ 共同発表者名 ] Nanami Kasakura, Yuka Murata, Ryota Someya, Shiho Kitaoka, Tomoyuki Furuyashiki, Eri Segi-Nishida
[ 学会・会議名 ] 第95回日本薬理学会年会
[ 発表日付 ] 2022年3月10日
抗うつ治療刺激による海馬歯状回での新生神経と成熟神経との連携メカニズム
[ 共同発表者名 ] 瀬木(西田)恵里
[ 学会・会議名 ] 第94回日本生化学大会
[ 発表日付 ] 2021年11月3日 ~ 11月5日
海馬歯状回におけるデスモソーム構成因子デスモプラキンの機能解明
[ 共同発表者名 ] 西本有希、坂下奈緒子、大坪佳右、瀬木(西田)恵里
[ 学会・会議名 ] 第44回日本神経科学大会
[ 発表日付 ] 2021年7月28日
抗うつ治療による海馬神経の機能制御と治療機序に関わる分子メカニズム探索
[ 共同発表者名 ] 瀬木(西田)恵里
[ 学会・会議名 ] 第44回日本神経科学大会
[ 発表日付 ] 2021年7月28日 ~ 7月30日
電気けいれん療法モデルによる海馬歯状回の機能変化における転写因子SRFの寄与
[ 共同発表者名 ] 堀川未緒、沓澤美緒、川崎 真由、瀬木(西田)恵里
[ 学会・会議名 ] 第44回日本神経科学大会
[ 発表日付 ] 2021年7月28日
転写因子SRFが電気けいれん療法モデルによる海馬歯状回機能変化に及ぼす影響
[ 共同発表者名 ] 瀬木(西田)恵里
[ 学会・会議名 ] 第51回 日本神経精神薬理学会
[ 発表日付 ] 2021年7月15日 ~ 7月16日
ニューロトロフィンー3による海馬機能調節と抗うつ様効果の関与探索
[ 共同発表者名 ] Nanami Kasakura, Yuka Murata, Ryota Someya, Shiho Kitaoka, Tomoyuki Furuyashiki, Eri Segi-Nishida
[ 学会・会議名 ] 第94回日本薬理学会年会
[ 発表日付 ] 2021年3月10日
幼少期ストレスが青年期情動行動と海馬機能に与える影響
[ 共同発表者名 ] Risa Hyodo, Sara Nanno, Akari Nishiyama, Taiga Akuhara, Eri Segi-Nishida
[ 学会・会議名 ] 第94回日本薬理学会年会
[ 発表日付 ] 2021年3月10日
うつ治療標的としての海馬神経の機能調節と治療抵抗性の要因探索
[ 共同発表者名 ] 瀬木(西田)恵里
[ 学会・会議名 ] 第50回日本神経薬理学会年会
[ 発表日付 ] 2020年8月21日 ~ 8月23日
The effect of electroconvulsive seizure on survival, neuronal differentiation, and late maturation in adult mouse hippocampus
[ 共同発表者名 ] 瀬木(西田)恵里
[ 学会・会議名 ] 第16回成体脳ニューロン新生懇談会
[ 発表日付 ] 2020年2月21日 ~ 2月22日
The influences of early life stress in emotional behaviors and hippocampal differentiation in adolescence.
[ 共同発表者名 ] Segi-Nishida E, Nanno S., Akuhara T., Nishiyama A.
[ 学会・会議名 ] 6th Congress Asian Collage of Neuropsychopharmacology
[ 発表日付 ] 2019年10月11日 ~ 10月13日
The influences of early life stress in emotional behaviors and hippocampal differentiation in adolescence.
[ 共同発表者名 ] Segi-Nishida E. Nanno S.. Akuhara T.. Nishiyama A
[ 学会・会議名 ] 6th Congress Asian Collage of Neuropsychopharmacology
[ 発表日付 ] 2019年10月11日 ~ 10月13日
幼少期ストレスが青年期の行動や海馬機能に及ぼす影響
[ 共同発表者名 ] 瀬木(西田)恵里、南野 沙良、悪原大雅、西山 明香里
[ 学会・会議名 ] 第42回日本神経科学大会
[ 発表日付 ] 2019年7月25日 ~ 7月28日
幼少期ストレスが青年期の行動や海馬機能に及ぼす影響
[ 共同発表者名 ] 瀬木(西田)恵里、南野 沙良、悪原大雅、西山 明香里
[ 学会・会議名 ] 第42回日本神経科学大会
[ 発表日付 ] 2019年7月25日 ~ 7月28日
海馬における接着関連因子デスモプラキンの役割探索
[ 共同発表者名 ] 遠藤茜、大坪佳右、小林克典、古屋敷智之、瀬木(西田)恵
[ 学会・会議名 ] 第92回日本薬理学会年会
[ 発表日付 ] 2019年3月13日 ~ 3月14日
膜輸送を介して突起伸展を促進するRhoファミリーGタンパク質TC10は末梢神経と中枢神経の軸索再生に働く
[ 共同発表者名 ] 野村理子、鯉沼真吾、根岸亮太、竹内公平、小島拓哉、竹村裕、瀬木(西田)恵里、後飯塚僚、岩倉洋一郎、和田直之、高橋直樹、郡山恵樹、桐生(瀬尾)寿美子、木山博資、中村岳史
[ 学会・会議名 ] 第41回日本分子生物学会年会
[ 発表日付 ] 2018年11月28日 ~ 11月30日
Expression change of desmoplakin by antidepressant treatments and its function in dentate gyrus of hippocampus
[ 共同発表者名 ] Keisuke Ohtsubo, Eri Segi-Nishida
[ 学会・会議名 ] 第41回神経科学大会
[ 発表日付 ] 2018年7月26日 ~ 7月28日
Ablation of TC10, a Rho-family member which promotes in vitro neurite out growth through membrane transport, shows a clear decrease in axon regeneration
[ 共同発表者名 ] Shingo Koinuma, Ryota Negishi, Riko Nomura, Kohei Takeuchi, Takuya Kojima, Eri Nishida-Segi, Ryo Goitsuka, Yoichiro Iwakura, Naoyuki Wada, Sumiko Kiryu-Seo, Naoki Takahashi, Yoshiki Koriyama, Hiroshi Kiyama, Takeshi Nakamura
[ 学会・会議名 ] 第41回日本神経科学大会
[ 発表日付 ] 2018年7月26日 ~ 7月29日
The role of desmoplakin in the mature dentate gyrus of the mouse hippocampus.
[ 共同発表者名 ] Segi-Nishida E., Ohtsubo K
[ 学会・会議名 ] World Congress of Basic and Clinical Pharmacology
[ 発表日付 ] 2018年6月1日 ~ 6月6日
The effect of ECS treatment on neural differentiationand survival in hippocampus
[ 共同発表者名 ] 上野美由紀、井本有基、瀬木(西田)恵里
[ 学会・会議名 ] 2017年度生命科学系学会合同年次大会
[ 発表日付 ] 2017年12月7日
膜輸送を介して突起伸展を促進するRhoファミリーGタンパク質TC10は末梢神経の軸索再生に働く
[ 共同発表者名 ] 鯉沼真吾、野村理子、小島拓哉、根岸亮太、竹内公平、瀬木(西田)恵里、後飯塚僚、古市貞一、岩倉洋一郎、和田直之、高橋直樹、郡山恵樹、木山博資、中村岳史
[ 学会・会議名 ] 第40回日本分子生物学会年会・第90回日本生化学会大会
[ 発表日付 ] 2017年12月6日 ~ 12月9日
電気けいれん刺激による海馬神経の生存・分化への影響
[ 共同発表者名 ] 上野美由紀、井本有基、瀬木(西田)恵里
[ 学会・会議名 ] 第137回日本薬理学会関東部会
[ 発表日付 ] 2017年10月28日
電気けいれん刺激による海馬神経成熟マーカー発現変化に関する細胞内シグナルの探索
[ 共同発表者名 ] 川崎真由、井本有基、瀬木(西田)恵里
[ 学会・会議名 ] 第137回日本薬理学会関東部会
[ 発表日付 ] 2017年10月28日
電気けいれん刺激によるオステオグリシン発現変化とその機能探索
[ 共同発表者名 ] 山本芙実、井本有基、瀬木(西田)恵里
[ 学会・会議名 ] 第137回日本薬理学会関東部会
[ 発表日付 ] 2017年10月28日
抗うつ治療によるマウス海馬神経の分化・成熟への影響
[ 共同発表者名 ] 瀬木(西田)恵里、上野美由紀
[ 学会・会議名 ] 第47回日本神経精神薬理学会合同年会
[ 発表日付 ] 2017年9月10日
The effect of ECS on neural differentiation and maturation in the mouse hippocampus
[ 共同発表者名 ] 上野美由紀、井本有基、瀬木(西田)恵里
[ 学会・会議名 ] 第40回日本神経科学大会
[ 発表日付 ] 2017年7月20日
Resetting of neuronal maturation in the adult brain: a novel candidate cellular mechanism of electroconvulsive treatment.
[ 共同発表者名 ] Segi-Nishida E., Imoto Y. Kobayashi K.
[ 学会・会議名 ] CINP world congress
[ 発表日付 ] 2016年7月5日
新たな抗うつ治療としての海馬神経成熟状態の機能変化
[ 共同発表者名 ] 瀬木(西田)恵里、井本有基、小林克典
[ 学会・会議名 ] 第46回日本神経精神薬理学会年会
[ 発表日付 ] 2016年7月3日
神経活性依存的な海馬神経の成熟制御:精神疾患の新たな治療戦略
[ 共同発表者名 ] 瀬木(西田)恵里
[ 学会・会議名 ] 第89回薬理学会年会 
[ 発表日付 ] 2016年3月15日
Previous | 1 | 2 | Next