Top   >   Back   >   学会発表 の検索結果 215 件中 130 件目

次世代分子標的薬への新しいアプローチ:“CANDDY”テクノロジーの検証
[ 共同発表者名 ] 黄麗娟、今西哲、板倉祥子、塚本めぐみ、宮本悦子
[ 学会・会議名 ] 第43回日本分子生物学会年会
[ 発表日付 ] 2020年12月2日
次世代分子標的戦略CANDDYによるKRAS分解誘導と膵臓癌への抗腫瘍効果
[ 共同発表者名 ] 今西哲、黄麗娟、板倉祥子、齋藤慈、塚本めぐみ、石坂正道、山口知宏、岩崎陽一、宮本悦子
[ 学会・会議名 ] 第43回日本分子生物学会年会
[ 発表日付 ] 2020年12月2日
変異型KRASのCANDDYによるケミカルノックダウン(標的分解)創薬
[ 共同発表者名 ] 宮本悦子
[ 学会・会議名 ] 第42回日本分子生物学会年会
[ 発表日付 ] 2019年12月5日
ケミカルノックダウン「CANDDY技術」によるundruggable標的の分解
[ 共同発表者名 ] 黄麗娟、今西哲、板倉祥子、實岡誠、齋藤慈、兼子佳子、山口知宏、宮本悦子
[ 学会・会議名 ] 第42回日本分子生物学会年会
[ 発表日付 ] 2019年12月5日
新規創薬戦略CANDDYによる変異型KRAS分解によるin vivo膵臓癌腫瘍の抑制
[ 共同発表者名 ] 今西哲、黄麗娟、板倉祥子、實岡誠、齋藤慈、塚本めぐみ、石坂正道、宮本悦子
[ 学会・会議名 ] 第42回日本分子生物学会年会
[ 発表日付 ] 2019年12月5日
次世代分子標的薬の新規アプローチ:CANDDY技術における汎用性の検証
[ 共同発表者名 ] 黄 麗娟, 今西 哲, 板倉 祥子, 実岡 誠, 宮本 悦子
[ 学会・会議名 ] 第78回日本癌学会学術総会
[ 発表日付 ] 2019年9月28日
CANDDY技術によるKRASターゲッティングは、in vivoで膵癌を抑制する
[ 共同発表者名 ] 今西 哲, 黄 麗娟, 板倉 祥子, 実岡 誠, 宮本 悦子
[ 学会・会議名 ] 第78回日本癌学会学術総会
[ 発表日付 ] 2019年9月28日
YB-1タンパク質分解制御に基づく新規コンディショナルマウスの創薬
[ 共同発表者名 ] 黄麗娟、小沢正晃、板倉祥子、宮本悦子
[ 学会・会議名 ] 第41回日本分子生物学会年会
[ 発表日付 ] 2018年11月28日
ケミカルノックダウン「CANDDY技術」によるKRAS変異を標的としたがん治療戦略
[ 共同発表者名 ] 板倉祥子、小沢正晃、黄麗娟、宮本悦子
[ 学会・会議名 ] 第41回日本分子生物学会年会
[ 発表日付 ] 2018年11月28日
ケミカルノックダウン技術「CANDDY法」による次世代分子標的薬の開発
[ 共同発表者名 ] 小沢正晃、板倉祥子、黄麗娟、宮本悦子
[ 学会・会議名 ] 第41回日本分子生物学会年会
[ 発表日付 ] 2018年11月28日
ケミカルノックダウン創薬:アンドラッガブル・ターゲットのためのCANDDY創薬プラットホーム
[ 共同発表者名 ] 宮本悦子、小沢正晃、板倉祥子、黄麗娟、谷口旦泰、大橋広行
[ 学会・会議名 ] 第41回日本分子生物学会年会
[ 発表日付 ] 2018年11月28日
マイメディシン:CANDDYケミカルノックダウン創薬プラットフォーム
[ 共同発表者名 ] 宮本悦子, 小沢正晃, 黄麗娟, 板倉祥子, 大橋広行, 金沢水樹, 有吉絢香, 佐藤悠理
[ 学会・会議名 ] 第40回日本分子生物学会年会
[ 発表日付 ] 2017年12月7日
次世代分子標的薬の基盤技術「ケミカルノックダウン:CANDDY法」の開発
[ 共同発表者名 ] 小沢正晃, 黄麗娟, 金沢水樹, 板倉祥子, 宮本悦子
[ 学会・会議名 ] 第40回日本分子生物学会年会
[ 発表日付 ] 2017年12月7日
IVV-HiTSeqを用いた肝細胞がん誘導因子デオキシコール酸(DCA)の標的タンパク質の探索
[ 共同発表者名 ] 有吉絢香, 小沢正晃, 黄麗娟, 大谷直子, 宮本悦子
[ 学会・会議名 ] 第40回日本分子生物学会年会
[ 発表日付 ] 2017年12月7日
タンパク質ノックダウン制御に基づく新規コンディショナルマウスの創製
[ 共同発表者名 ] 黄麗娟, 小沢正晃, 宮本悦子
[ 学会・会議名 ] 第40回日本分子生物学会年会
[ 発表日付 ] 2017年12月7日
ケミカルノックダウン(CiKD法)による標的タンパク質分解評価系の確立
[ 共同発表者名 ] 金沢水樹, 小沢正晃, 黄麗娟, 長谷川舞衣, 宮本悦子
[ 学会・会議名 ] 第39回日本分子生物学会年会
[ 発表日付 ] 2016年11月30日
In vitro virusを利用した疾患にかかわる標的タンパク質のケミカルインタラクトーム解析
[ 共同発表者名 ] 長谷川舞衣, 小沢正晃, 有吉絢香, 大橋広行, 宮本悦子
[ 学会・会議名 ] 第39回日本分子生物学会年会
[ 発表日付 ] 2016年11月30日
IVV-HiTSeqを用いた肝細胞がん誘導因子デオキシコール酸(DCA)の標的タンパク質の探索
[ 共同発表者名 ] 有吉絢香, 長谷川舞衣, 小沢正晃, 黄麗娟, 金沢水樹, 大橋広行, 宮本悦子
[ 学会・会議名 ] 第39回日本分子生物学会年会
[ 発表日付 ] 2016年11月30日
マイメディシン:次世代分子標的薬のためのケミカルノックダウン創薬プラットフォーム
[ 共同発表者名 ] 宮本悦子, 小沢正晃, 長谷川舞衣, 黄麗娟, 大橋広行, 金沢水樹, 有吉絢香
[ 学会・会議名 ] 第39回日本分子生物学会年会
[ 発表日付 ] 2016年11月30日
タンパク質ノックダウン制御に基づく新規コンディショナルマウスの創製
[ 共同発表者名 ] 黄麗娟, 小沢正晃, 長谷川舞衣, 宮本悦子
[ 学会・会議名 ] 第39回日本分子生物学会年会
[ 発表日付 ] 2016年11月30日
次世代分子標的薬の基盤技術「ケミカルノックダウン(CiKD法)
[ 共同発表者名 ] 小沢正晃, 黄麗娟, 長谷川舞衣, 金沢水樹, 宮本悦子
[ 学会・会議名 ] 第39回日本分子生物学会年会
[ 発表日付 ] 2016年11月30日
地球の生命の起原と進化
[ 共同発表者名 ] 宮本 悦子
[ 学会・会議名 ] 放送大学 面接授業
[ 発表日付 ] 2016年6月4日 ~ 6月5日
マイメディシン:未来の個の薬づくり
[ 共同発表者名 ] 宮本 悦子
[ 学会・会議名 ] 第2回 東京理科大学 医学研究シンポジウム
[ 発表日付 ] 2016年5月7日
タンパク質ノックダウン制御に基づく新規コンディショナルマウスの創製
[ 共同発表者名 ] 宮本悦子、小沢正晃、黄 麗娟、長谷川舞衣、與儀 琢也
[ 学会・会議名 ] BMB2015(第38回日本分子生物学会年会・第88回日本生化学会大会合同大会)
[ 発表日付 ] 2015年12月2日
パーソナルゲノム時代の次世代分子標的薬へ向けた創薬基盤プラットフォーム
[ 共同発表者名 ] 宮本悦子、小沢正晃、黄 麗娟、長谷川舞衣、與儀 琢也
[ 学会・会議名 ] BMB2015(第38回日本分子生物学会年会・第88回日本生物化学会大会合同大会)
[ 発表日付 ] 2015年12月2日
CiKD法による標的タンパク質の分解評価系の確立
[ 共同発表者名 ] 宮本悦子、小沢正晃、黄 麗娟、長谷川舞衣、與儀 琢也
[ 学会・会議名 ] BMB2015(第38回日本分子生物学会年会・第88回日本生物化学会大会合同大会)
[ 発表日付 ] 2015年12月2日
次世代分子標的薬へ向けたCiKD法からのアプローチ
[ 共同発表者名 ] 宮本悦子、小沢正晃、黄 麗娟、長谷川舞衣、與儀 琢也
[ 学会・会議名 ] BMB2015(第38回日本分子生物学会年会・第88回日本生物化学会大会合同大会)
[ 発表日付 ] 2015年12月2日
次世代分子標的薬へ向けたケミカルインタラクトーム技術の開発
[ 共同発表者名 ] 宮本悦子、大橋広行、小沢正晃、黄 麗娟、長谷川舞衣、與儀 琢也
[ 学会・会議名 ] BMB2015(第38回日本分子生物学会年会・第88回日本生化学会大会合同大会)
[ 発表日付 ] 2015年12月2日
パーソナル医療へ向けたIVV法によるケミカルインタラクトーム技術の創生
[ 共同発表者名 ] 長谷川 舞衣、脇本 健太郎、小沢 正晃、今井 孝俊、黄 麗娟、與儀 琢也、大橋 広行、宮本 悦子
[ 学会・会議名 ] 第37回日本分子生物学会年会
[ 発表日付 ] 2014年11月26日
ケミカルノックダウンによる標的たんぱく質の分解評価系の確立
[ 共同発表者名 ] 今井 孝俊、小沢 正晃、黄 麗娟、與儀 琢也、長谷川 舞衣、脇本 健太郎、大橋 広行、宮本 悦子
[ 学会・会議名 ] 第37回日本分子生物学会年会
[ 発表日付 ] 2014年11月26日
Previous | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | Next