Top   >   Back   >   学会発表 の検索結果 131 件中 130 件目

5-アミノレブリン酸による抗疲労効果のメカニズム
[ 共同発表者名 ] 隈本瑛子、山田大輔、岡野功太郎、大森千夏、吉澤一巳、斎藤顕宜
[ 学会・会議名 ] 第18回日本疲労学会総会・学術集会
[ 発表日付 ] 2022年6月12日 ~ 6月12日
がん関連疲労モデルマウスに対するラフィノースの影響
[ 共同発表者名 ] 杜 暁櫻,石嶋恵理佳,川上真緒,原田 葵,Nurfarhana Ferdaos,河野洋平, 吉澤一巳
[ 学会・会議名 ] 第15回日本緩和医療薬学会年会
[ 発表日付 ] 2022年5月14日 ~ 5月15日
シスプラチン誘発疲労モデルマウスに対するオリゴ糖の影響
[ 共同発表者名 ] 吉澤 一巳,石嶋 恵理佳,髙橋翔冴,吉澤拓海,鈴木秀隆
[ 学会・会議名 ] 日本医科大学・東京理科大学 第8回合同シンポジウム
[ 発表日付 ] 2021年12月11日 ~ 12月11日
ICDに基づくラット脳内アロプレグナノロンのLC/ESI-MS/MS定量法の開発
[ 共同発表者名 ] 平川 彩夏,田中 あすか,楠瀬 翔一,吉澤 一巳,東 達也
[ 学会・会議名 ] 第32回クロマトグラフィー 科学会議
[ 発表日付 ] 2021年11月25日 ~ 11月27日
シスプラチン誘発疲労モデルマウスにおける腸内細菌叢の変化とラフィノースの影響
[ 共同発表者名 ] 石嶋恵理佳,高橋翔冴,吉澤拓海,石井和樹,鈴木秀隆,吉澤一巳
[ 学会・会議名 ] 第 8 回日本臨床栄養代謝学会関越支部学術集会
[ 発表日付 ] 2021年10月10日 ~ 10月10日
10-Hydroxydecenoic acid ameliorates cancer-related fatigue in tumor-bearing mice.
[ 共同発表者名 ] Nurfarhana Ferdaos, Erika Ishijima, Kazumi Yoshizawa
[ 学会・会議名 ] IRNI & IPoPS 2021
[ 発表日付 ] 2021年9月28日 ~ 9月29日
担がんモデルマウスに対するカフェインの抗腫瘍・抗疲労作用の検証
[ 共同発表者名 ] 原田葵,増田えみ,石嶋恵理佳,鈴木秀隆,吉澤一巳
[ 学会・会議名 ] 第 65 回日本薬学会関東支部大会
[ 発表日付 ] 2021年9月11日 ~ 9月11日
拘束ストレスにより誘発される痛覚過敏および不安様行動に対する alfaxalone の影響
[ 共同発表者名 ] 鵜飼サキ,黒田純平,山内つぐみ,山田大輔,斎藤顕宜,入山聖史,西野彰一,宮崎智,吉澤一巳
[ 学会・会議名 ] 第 65 回日本薬学会関東支部大会
[ 発表日付 ] 2021年9月11日 ~ 9月11日
シスプラチン誘発疲労モデルマウスに対するカフェインの影響
[ 共同発表者名 ] 吉澤一巳, 高橋翔冴, 河野洋平, 那須遥, 鈴木秀隆, 根岸健一
[ 学会・会議名 ] 第7回日本医薬品安全性学会学術大会
[ 発表日付 ] 2021年7月24日 ~ 7月25日
抗がん剤誘発疲労に対する栄養療法の有用性に関する基礎的検討
[ 共同発表者名 ] 吉澤一巳, 黒野瑠佳, 佐藤遥, 石嶋恵理佳, 山根碧衣, Nurfarhana Ferdaos, 鈴木秀隆
[ 学会・会議名 ] 第48回日本毒性学会学術年会
[ 発表日付 ] 2021年7月7日 ~ 7月9日
がん転移モデルマウスを用いたがん関連疲労の評価
[ 共同発表者名 ] 吉澤一巳, 原田葵, 黒野瑠佳, 増田えみ, 佐藤遥, 鈴木秀隆
[ 学会・会議名 ] 第14回日本緩和医療薬学会年会
[ 発表日付 ] 2021年5月13日 ~ 5月16日
ステージIII-IV乳癌におけるGLO 1 - PKCλ共発現患者は予後不良である Correlation between Glyoxalase 1 and Protein kinase C λ is predictive of poor clinical outcomes in late-stage breast cancer
[ 共同発表者名 ] 本村 瞳、尾﨑 綾栞、多森 翔馬、翁長 朝太郎、野崎 優香、和氣 由布子、高澤 涼子、吉澤 一巳、真野 泰成、佐藤 嗣道、佐々木 和教、石黒 斉、宮城 洋平、長嶋 洋治、山本 紘司、佐藤 圭子、花輪 剛久、田沼 靖一、大野 茂男、秋本 和憲
[ 学会・会議名 ] 日本薬学会第141年会
[ 発表日付 ] 2021年3月29日 ~ 3月29日
担がんモデルマウスに対するストレスの影響と piceatannol の有用性に関する検討
[ 共同発表者名 ] 吉澤一巳, 田淵瑞帆, 佐藤遥, 鵜飼サキ, 河野洋平, 鈴木秀隆, 髙澤涼子
[ 学会・会議名 ] 日本薬学会第141年会
[ 発表日付 ] 2021年3月26日 ~ 3月29日
Development of a novel stress model using a video-recorded scene of the social defeat stress in mice
[ 共同発表者名 ] 中武優子, 古家宏樹, 請園正敏, 山田美佐, 吉澤一巳, 山田光彦
[ 学会・会議名 ] 第94回日本薬理学会年会
[ 発表日付 ] 2021年3月8日 ~ 3月10日
Development of drugs for anticancer drug-induced cardiotoxicity using acyl ghrelin and des-acyl ghrelin extracted from the stomach of salmon and tuna
[ 共同発表者名 ] 川島都司樹, 野中美希, 木原稔, 片山秀和, 大島佳織, 宮野加奈子, 吉澤一巳, 上園保仁
[ 学会・会議名 ] 第94回日本薬理学会年会
[ 発表日付 ] 2021年3月8日 ~ 3月10日
リアルワールドデータからの治療戦略 〜薬理学的観点〜
[ 共同発表者名 ] 吉澤一巳
[ 学会・会議名 ] Cancer Pain Web講演会 〜タペンタドール を使いこなす〜
[ 発表日付 ] 2020年7月1日 ~ 7月1日
Carbohydrate-enriched diet prevents cisplatin-induced fatigue-like behavior in mice.
[ 共同発表者名 ] K. Yoshizawa, H. Nasu, H. Sato, Y. Kurono, K. Ishii, and H. Suzuki
[ 学会・会議名 ] 7th International postgraduate conferences on pharmaceutical sciences (IPOPS) 2020
[ 発表日付 ] 2020年2月28日 ~ 2月29日
タペンタドール リアルワールドから治療戦略 〜薬理学的観点〜
[ 共同発表者名 ] 吉澤一巳
[ 学会・会議名 ] Cancer Pain Forum2019 〜タペンタドール を使いこなす〜
[ 発表日付 ] 2019年11月29日 ~ 11月29日
Preparation and characterization of hydrogels by electron beam cross-linking
[ 共同発表者名 ] Yayoi Kawano, , Kazumi Yoshizawa, Takehisa Hanawa
[ 学会・会議名 ] Forum for Nuclear Communbication in Asia
[ 発表日付 ] 2019年9月3日 ~ 9月7日
シスプラチン誘発疲労に対するグルコースの有用性とがん増殖に及ぼす影響.
[ 共同発表者名 ] 佐藤遥,田淵瑞帆,那須遥,黒野瑠佳,山根碧衣,鈴木秀隆,吉澤一巳
[ 学会・会議名 ] 第5回日本医薬品安全性学会学術大会
[ 発表日付 ] 2019年7月27日 ~ 7月28日
炎症性および神経障害性疼痛モデルマウスを用いたδ-オピオイド受容体作動薬KNT-127の評価.
[ 共同発表者名 ] 藤田あゆみ,鈴木幸奈,佐藤遥,新井成牧,山田大輔,長瀬博,斎藤顕宜,吉澤一巳
[ 学会・会議名 ] 第13回日本緩和医療薬学会年会
[ 発表日付 ] 2019年6月2日 ~ 6月2日
シスプラチン誘発疲労モデルマウスに対するグルコースならびにカフェインの影響.
[ 共同発表者名 ] 那須遥,石井和樹,黒野瑠佳,山根碧衣,鈴木秀隆,吉澤一巳
[ 学会・会議名 ] 第13回日本緩和医療薬学会年会
[ 発表日付 ] 2019年6月2日 ~ 6月2日
立体的かつ構造改変が容易な新規合成法の確立およびオピオイド受容体に対する効果の解析〜新規医療用麻薬の開発を目指して〜
[ 共同発表者名 ] 田口あい,高森太郎,田崎若葉,大島佳織,唐木文霞,宮野加奈子,平山重人,羽田紀康,吉澤一巳,藤井秀明,上園保仁
[ 学会・会議名 ] 第13回日本緩和医療薬学会年会
[ 発表日付 ] 2019年6月1日 ~ 6月1日
漢方薬人参養栄湯による食欲中枢シグナルを形成するグレリン受容体、ニューロペプチドY受容体およびオレキシン受容体への効果解析.
[ 共同発表者名 ] 鈴木希,大島佳織,宮野加奈子,川島都司樹,野中美希,宇津美秋,吉澤一巳,藤井秀明,上園保仁
[ 学会・会議名 ] 第13回日本緩和医療薬学会年会
[ 発表日付 ] 2019年6月1日 ~ 6月1日
タペンタドールを使いこなすために 〜薬学の立場から〜
[ 共同発表者名 ] 吉澤一巳
[ 学会・会議名 ] がん疼痛治療最前線セミナー2019
[ 発表日付 ] 2019年4月24日 ~ 4月24日
Veratrine を用いた新規疼痛試験と鎮痛薬の評価.
[ 共同発表者名 ] 鈴木幸奈,新井成牧,中村桃華,竹内皓太,益田律子,吉澤一巳
[ 学会・会議名 ] 日本薬学会139年会
[ 発表日付 ] 2019年3月21日 ~ 3月21日
慢性疼痛下におけるHMGB1の酸化還元状態の変化.
[ 共同発表者名 ] 竹内皓太,中村桃華,高澤涼子,佐藤聡,田沼靖一,吉澤一巳
[ 学会・会議名 ] 日本薬学会139年会
[ 発表日付 ] 2019年3月21日 ~ 3月21日
A ROCK inhibitor, fasudil, prevents behavioral changes induced by social defeat stress in mice.
[ 共同発表者名 ] Yuko Nakatake, Misa Yamada, Hiroki Furuie, Kazumi Yoshizawa, and Mitsuhiko Yamada.
[ 学会・会議名 ] 第92回日本薬理学会年会
[ 発表日付 ] 2019年3月14日 ~ 3月16日
日本版アカデミック・ディテーリング普及を目指した戦略の構築―米国ヒューストンメディカルセンターの視察からの検討―
[ 共同発表者名 ] 尾関 理恵、和田 猛、西川 元也、後藤 惠子、青山 隆夫、真野 泰成、根岸 健一、宮崎 智、嶋田 修治、吉澤 一巳、高澤 涼子、河野 洋平、江角 浩安、寺下 真人、宮崎 美子、山本 美智子、小茂田 昌代
[ 学会・会議名 ] 第28回日本医療薬学会年会
[ 発表日付 ] 2018年11月24日
薬剤師・看護師・医師の立場から考えるオピオイドマネジメント 〜薬剤師の立場から〜
[ 共同発表者名 ] 吉澤一巳
[ 学会・会議名 ] Cancer Pain Expert Meeting 〜最新のオピオイドマネージメント QOL向上のために〜
[ 発表日付 ] 2018年8月29日 ~ 8月29日
Previous | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | Next