Top   >   Back   >   学会発表 の検索結果 90 件中 130 件目

がんゲノミクスデータ解析を起点とした無機リン酸共輸送体SLC20A1のALDH1陽性膵臓がん幹細胞における役割解析                        Analysis of the role of SLC20A1 in ALDH1 positive pancreatic cancer stem cells based on cancer genomics data
[ 共同発表者名 ] 松岡 泉、翁長 朝太郎、多森 翔馬、石井 雅貴、佐藤 圭子、佐々木 和教、大野 茂男、秋本 和憲
[ 学会・会議名 ] 日本薬学会第142年会
[ 発表日付 ] 2022年3月26日 ~ 3月26日
High SLC20A1 expression is associated with poor prognosis in claudin-low and basal-like breast cancers
[ 共同発表者名 ] Onaga C., Tamori S., Motomura H., Ozaki A., Matsuda C., Matsuoka I., Fujita T., Nozaki Y., Hara Y., Kawano Y., Harada Y., Sato T., Mano Y., Sato K., Akimoto K.
[ 学会・会議名 ] International Research Network Initiative (IRNI) & International Postgraduate Conference on Pharmaceutical Sciences (IPoPS) 2021
[ 発表日付 ] 2021年9月28日 ~ 9月29日
がんゲノミクスデータを用いたER陽性型乳がんにおける SLC20A1遺伝子による治療抵抗性と予後の解析
[ 共同発表者名 ] 翁長 朝太郎、松岡 泉、多森翔馬、本村 瞳、真野 泰成、 佐藤 嗣道、佐藤 圭子、佐々木 和教、大野 茂男、秋本 和憲
[ 学会・会議名 ] 第65回日本薬学会関東支部大会
[ 発表日付 ] 2021年9月11日 ~ 9月11日
癌ゲノミクスデータを用いたSLC20A1遺伝子の膵臓癌における役割解明
[ 共同発表者名 ] 松岡 泉、翁長 朝太郎、多森 翔馬、佐藤 圭子、佐々木 和教、大野 茂男、秋本 和憲
[ 学会・会議名 ] 第65回日本薬学会関東支部大会
[ 発表日付 ] 2021年9月11日 ~ 9月11日
Claudin-low型、Basal-like型乳がんにおけるSLC20A1高発現は乳がん患者の予後不良に関与する High SLC20A1 Expression is Associated with Poor Prognoses in Claudin-low and Basal-like Breast Cancers
[ 共同発表者名 ] 翁長 朝太郎、多森 翔馬、本村 瞳、尾﨑 綾栞、松田 千佳、松岡 泉、藤田 拓真、野崎 優香、原 泰志、河野 洋平、原田 陽介、佐藤 嗣道、真野 泰成、佐藤 圭子、秋本 和憲
[ 学会・会議名 ] 第141回 日本薬学会年会
[ 発表日付 ] 2021年3月29日 ~ 3月29日
ステージIII-IV乳癌におけるGLO 1 - PKCλ共発現患者は予後不良である Correlation between Glyoxalase 1 and Protein kinase C λ is predictive of poor clinical outcomes in late-stage breast cancer
[ 共同発表者名 ] 本村 瞳、尾﨑 綾栞、多森 翔馬、翁長 朝太郎、野崎 優香、和氣 由布子、高澤 涼子、吉澤 一巳、真野 泰成、佐藤 嗣道、佐々木 和教、石黒 斉、宮城 洋平、長嶋 洋治、山本 紘司、佐藤 圭子、花輪 剛久、田沼 靖一、大野 茂男、秋本 和憲
[ 学会・会議名 ] 日本薬学会第141年会
[ 発表日付 ] 2021年3月29日 ~ 3月29日
Development of a web application for phylogenetic analysis based on genetic difference considering the effect of gaps
[ 共同発表者名 ] Takuma Nishimaki and Keiko Sato
[ 学会・会議名 ] QBIC Workshop 2020
[ 発表日付 ] 2020年10月14日 ~ 10月16日
乳がんゲノムデータベースを用いたSLC20A1遺伝子発現と予後の検討
[ 共同発表者名 ] 翁長朝太郎、多森翔馬、本村瞳、藤田拓真、真野泰成、佐藤嗣道、田畑耕司、佐藤圭子、秋本和憲
[ 学会・会議名 ] 第64回 日本薬学会 関東支部大会
[ 発表日付 ] 2020年9月19日 ~ 9月19日
がんゲノムデータベースを用いた様々ながん種におけるSLC20A1遺伝子の予後予測因子としての可能性の検討High expression of SLC20A1 gene indicates poor prognoses in various cancer types
[ 共同発表者名 ] 翁長朝太郎、多森翔馬、本村瞳、藤田拓真、真野泰成、佐藤嗣道、田畑耕治、佐藤圭子、秋本和憲
[ 学会・会議名 ] 日本薬学会 第140年会 
[ 発表日付 ] 2020年3月25日 ~ 3月28日
High PKCλ expression is required for ALDH1-positive cancer stem cell function and indicates a poor clinical outcome in late-stage breast cancer patients
[ 共同発表者名 ] Yuka Nozaki, Hitomi Motomura, Shoma Tamori, Yumiko Kimura, Chotaro Onaga, Shotaro Kanai, Yuka Ishihara, Ayaka Ozaki, Yasushi Hara, Yohsuke Harada, Yasunari Mano, Tsugumichi Sato, Keiko Sato, Kazunori Sasaki, Hitoshi Ishiguro, Shigeo Ohno, Kazunori Akimoto
[ 学会・会議名 ] 7th International Postgraduate Conference on Pharmaceutical Sciences (iPoPs2020)
[ 発表日付 ] 2020年2月28日 ~ 2月29日
High expression of SLC20A1 gene indicates poor prognoses among various cancer types
[ 共同発表者名 ] Chotaro Onaga, Shoma Tamori, Hitomi Motomura, Takuma Fujita, Yasunari Mano, TsugumichiSato, Kouji Tahata, Keiko Sato, Kazunori Akimoto
[ 学会・会議名 ] 7th International Postgraduate Conference on Pharmaceutical Sciences (iPoPs2020)
[ 発表日付 ] 2020年2月28日 ~ 2月29日
High Expression of c-Met, PKCλ and ALDH1A3 Predicts a Poor Prognosis in Late-stage Breast Cancer
[ 共同発表者名 ] Hitomi Motomura, Yuka Nozaki, Chotaro Onaga, Ayaka Ozaki, Shoma Tamori, Taka-aki Shiina, Shotaro Kanai, Chihiro Ohira, Yasushi Hara, Yohsuke Harada, Ryoko Takasawa, Takehisa Hanawa, Sei-ichi Tanuma, Yasunari Mano, Tsugumichi Sato, Keiko Sato, Kazunori Akimoto
[ 学会・会議名 ] 7th International Postgraduate Conference on Pharmaceutical Sciences (iPoPs2020)
[ 発表日付 ] 2020年2月28日 ~ 2月29日
An extension of the Kimura two-parameter model to evolutionary process including insertions and deletions
[ 共同発表者名 ] Takuma Nishiaki and Keiko Sato
[ 学会・会議名 ] QBIC Workshop 2019
[ 発表日付 ] 2019年10月9日 ~ 10月10日
PKC λと GLO 1 過剰発現乳癌患者は予後不良を示し、両分子の阻害剤の併用は乳癌細胞の生存・tumor sphere 形成を抑制した
[ 共同発表者名 ] 本村 瞳 , 多森 翔馬 , 野崎 優香 , 尾崎 綾栞 , 和氣 由布子 , 高澤 涼子 , 田沼 靖一 , 花輪 剛久, 真野 泰成 , 長嶋 洋治 , 宮城 洋平 , 今井 美沙, 山本 紘司, 佐藤 圭子 , 秋本 和憲
[ 学会・会議名 ] 日本薬学会139年会
[ 発表日付 ] 2019年3月22日
解糖系代謝酵素 Glyoxalase 1 は Basal-like 型乳癌において高発現し、ALDH1 陽性乳癌幹細胞の生存に関与する
[ 共同発表者名 ] 多森 翔馬 , 野崎 優香 , 本村 瞳 , 翁長 朝太郎 , 佐藤 圭子 , 原 泰志 , 安部 良 , 今井 美沙 , 山本紘司 , 佐藤 嗣道 , 花輪 剛久 , 吉森 篤史 , 高澤涼子 , 田沼 靖一 , 秋本 和憲
[ 学会・会議名 ] 日本薬学会139年会
[ 発表日付 ] 2019年3月22日 ~ 3月22日
PKCλ依存的なALDH1陽性乳癌幹細胞の生存機構の解明-2
[ 共同発表者名 ] 小野寺佑佳, 野崎優香, 本村瞳大, 阿部真実, 石原侑佳, 木村悠実子, 早川美菜子, 金井章太郎, 大川美樹, 佐藤圭子, 川上隆雄, 内海文彰, 土原一哉, 大野茂男, 秋本和憲
[ 学会・会議名 ] 「文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業」総合研究院トランスレーショナル(TR)センター第11回シンポジウム
[ 発表日付 ] 2019年1月26日 ~ 1月26日
ヒト乳癌幹細胞におけるc-MetとPKCλの機能解析
[ 共同発表者名 ] 椎名啓亮、野崎優香、本村瞳、木村悠美子、佐藤圭子、秋本 和憲
[ 学会・会議名 ] 「文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業」総合研究院トランスレーショナル(TR)センター第11回シンポジウム
[ 発表日付 ] 2019年1月26日 ~ 1月26日
PKCλ依存的なALDH1陽性乳癌幹細胞の生存機構の解明-1
[ 共同発表者名 ] 石原侑佳, 野崎優香, 阿部真実, 小野寺佑佳, 木村悠実子, 早川美菜子, 金井章太郎, 原泰志, 佐藤圭子, 川上隆雄, 土原一哉, 大野茂男, 山本紘司, 秋本和憲
[ 学会・会議名 ] 「文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業」総合研究院トランスレーショナル(TR)センター第11回シンポジウム
[ 発表日付 ] 2019年1月26日 ~ 1月26日
PKCλ依存的なALDH1陽性乳癌幹細胞の生存機構の解明-6
[ 共同発表者名 ] 早川美菜子, 野崎優香,阿部真実,小野寺佑佳,石原侑佳,木村悠実子,金井章太郎,佐藤圭子,山本紘司,川上隆雄, 内海文彰,土原一哉,大野茂男,秋本和憲
[ 学会・会議名 ] 「文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業」総合研究院トランスレーショナル(TR)センター第11回シンポジウム
[ 発表日付 ] 2019年1月26日 ~ 1月26日
PKCλ依存的なALDH1陽性乳癌幹細胞の生存機構の解明-4
[ 共同発表者名 ] 金井章太郎, 野崎優香, 本村瞳, 阿部真実, 小野寺佑佳, 石原侑佳, 木村悠実子, 早川美菜子, 佐藤圭子, 山本紘司, 川上隆雄, 内海文彰, 土原一哉, 大野茂男, 秋本和憲
[ 学会・会議名 ] 「文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業」総合研究院トランスレーショナル(TR)センター第11回シンポジウム
[ 発表日付 ] 2019年1月26日 ~ 1月26日
PKCλ依存的なALDH1陽性乳癌幹細胞の生存機構の解明-3
[ 共同発表者名 ] 阿部真実,野崎優香,本村瞳,小野寺佑佳,石原侑佳,木村悠実子,早川美菜子,金井章太郎,多森翔馬, 大川美樹,翁長朝太郎,佐藤圭子,川上隆雄,内海文彰,土原一哉,大野茂男,秋本和憲
[ 学会・会議名 ] 「文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業」総合研究院トランスレーショナル(TR)センター第11回シンポジウム
[ 発表日付 ] 2019年1月26日 ~ 1月26日
PKCλ依存的な解糖系を介したALDH1陽性乳癌幹細胞の生存機構の解明
[ 共同発表者名 ] Yuka Nozaki, Hitomi Motomura, Shoma Tamori, Yuka Ishihara, Keiko Sato, Yasushi Hara, Ryo Abe, Hideki Makinoshima, Hiroyasu Esumi, Kazunori Akimoto
[ 学会・会議名 ] 第2回東京理科大学ー横浜市立大学合同シンポジウム
[ 発表日付 ] 2018年11月23日 ~ 11月23日
ステージⅢ-Ⅳ乳癌におけるPKCとGLO I共発現患者は予後不良である
[ 共同発表者名 ] Hitomi Motomura, Shoma Tamori, Yuka Nozaki, Ayaka Ozaki, Yuko Waki, Reika Katayama, Ryoko Takasawa, Sei-ichi Tanuma, Yasunari Mano, Takehisa Hanawa, Yohei Miyagi, Yoji. Nagashima, Koji Yamamoto, Keiko Sato, Shigeo Ohno, Kazunori Akimoto
[ 学会・会議名 ] 第2回東京理科大学ー横浜市立大学合同シンポジウム
[ 発表日付 ] 2018年11月23日
解糖系代謝酵素Glyoxalase 1はBasal-like型乳癌において高発現し、ALDH1陽性乳癌幹細胞の生存に関与する
[ 共同発表者名 ] Shoma Tamori, Yuka Nozaki, Hitomi Motomura, Chotaro Onaga, Yasushi Hara, Ryo Abe, Keiko Sato, Kouji Yamamoto, Ryoko Takasawa, Sei-ichi Tanuma, Kazunori Akimoto
[ 学会・会議名 ] 第2回東京理科大学ー横浜市立大学合同シンポジウム
[ 発表日付 ] 2018年11月23日 ~ 11月23日
解糖系代謝酵素 Glyoxalase I は Basal-like 型乳癌において高発現し、ALDH1 陽性乳癌幹細胞の生存に関与する
[ 共同発表者名 ] 多森翔馬、野崎優香、本村瞳、中根裕美、嶋田奈実、佐藤圭子 、原泰志、安部良、今井美沙、山本紘司、佐藤嗣道、花輪剛久、吉森篤史、高澤涼子、田沼靖一 、秋本和憲
[ 学会・会議名 ] 第62回日本薬学会関東支部大会
[ 発表日付 ] 2018年9月15日 ~ 9月15日
ステージⅢ,Ⅳ乳癌におけるPKCλとGLO I 共発現患者は予後不良である
[ 共同発表者名 ] 本村瞳、多森翔馬、野崎優香、片山鈴花、和氣由布子、高澤涼子、田沼靖一、真野泰成、花輪剛久、宮城洋平、長嶋洋治、今井美沙、山本紘司、 佐藤圭子、秋本和憲
[ 学会・会議名 ] 第62回日本薬学会関東支部大会
[ 発表日付 ] 2018年9月15日
CO-EXPRESSION OF PKCλ AND GLOI CORRELATES WITH POOR CLINICAL OUTCOME IN BREAST CANCER
[ 共同発表者名 ] H. Motomura, S. Tamori, Y. Nozaki, R. Katayama, Y. Waki, R. Takasawa, S. Tanuma, Y. Mano, Y. Miyagi, Y. Nagashima, M. Imai, K. Yamamoto, K. Sato, K. Akimoto
[ 学会・会議名 ] 6th International Postgraduate Conference on Pharmaceutical Sciences 2018 (ipops2018)
[ 発表日付 ] 2018年8月15日
CORRELATION BETWEEN c-MET AND ALDH1 CONTRIBUTES TO THE SURVIVAL OF ALDH1 POSITIVE CSCs IN BREAST CANCER
[ 共同発表者名 ] Y. Nozaki, S. Tamori, K. Sato, Y. Hara, R. Abe, R. Takasawa, A. Yoshimori, N. Shinomiya, S. Tanuma, K. Akimoto
[ 学会・会議名 ] 6th International Postgraduate Conference on Pharmaceutical Sciences 2018 (ipops2018)
[ 発表日付 ] 2018年8月15日 ~ 8月15日
HIGH EXPRESSION OF GLO I GENE IN HUMAN BASAL-LIKE BREAST CANCER CONTRIBUTES TO THE SURVIVAL OF ALDH1 POSITIVE CSCs
[ 共同発表者名 ] S. Tamori, Y. Nozaki, H. Motomura, K. Sato, T. Sato, Y. Hara, R. Abe, K. Yamamoto, M. Imai, A. Yoshimori, R. Takasawa, S. Tanuma, K. Akimoto
[ 学会・会議名 ] 6th International Postgraduate Conference on Pharmaceutical Sciences 2018 (ipops2018)
[ 発表日付 ] 2018年8月15日 ~ 8月15日
HIGH EXPRESSION OF GLO I GENE IN HUMAN BASAL-LIKE BREAST CANCER CONTRIBUTES TO THE SURVIVAL OF ALDH1 POSITIVE CSCs
[ 共同発表者名 ] S. Tamori, Y. Nozaki, H. Motomura, K. Sato, T. Sato, Y. Hara, R. Abe, K. Yamamoto, M. Imai, A. Yoshimori, R. Takasawa, S. Tanuma, K. Akimoto
[ 学会・会議名 ] 6th International Postgraduate Conference on Pharmaceutical Sciences 2018 (ipops2018)
[ 発表日付 ] 2018年8月15日 ~ 8月15日
Previous | 1 | 2 | 3 | Next