Top   >   Back   >   学会発表 の検索結果 575 件中 130 件目

酪酸と酪酸菌培養上清のDNA修復関連遺伝子プロモーター活性増大効果
[ 共同発表者名 ] 内海 文彰、沖野 洋一、王 殿升、田沼 靖一
[ 学会・会議名 ] 2021年度日本生化学会関東支部例会
[ 発表日付 ] 2021年6月19日
ヒト神経膠芽腫におけるがん分子標的long non-coding RNAの解析.
[ 共同発表者名 ] 岡本 諒, 稲田 愛, 戸谷 滉希, 荻野 暢子, 内海 文彰, 田沼 靖一, 佐藤 聡.
[ 学会・会議名 ] 日本薬学会 第141年会
[ 発表日付 ] 2021年3月26日 ~ 3月29日
ヒト神経膠芽腫細胞におけるpapaverineの抗がん効果.
[ 共同発表者名 ] 江波戸 里奈, 稲田 愛, 戸谷 滉希, 荻野 暢子, 内海 文彰, 田沼 靖一, 佐藤 聡.
[ 学会・会議名 ] 日本薬学会 第141年会
[ 発表日付 ] 2021年3月26日 ~ 3月29日
Nicotinamide phosphoribosyltransferase 阻害剤FK866に対するがん耐性機構の解析
[ 共同発表者名 ] 荻野 暢子, 佐藤 聡, 田沼 靖一.
[ 学会・会議名 ] 第24回日本がん分子標的治療学会学術集会
[ 発表日付 ] 2020年10月6日 ~ 10月8日
神経膠芽腫におけるpapaverineの抗がん作用機構
[ 共同発表者名 ] 佐藤 聡, 戸谷 滉希, 田沼 靖一.
[ 学会・会議名 ] 第24回日本がん分子標的治療学会学術集会
[ 発表日付 ] 2020年10月6日 ~ 10月8日
Characterization of the human MCM4 promoter region and its response to natural product trans-resveratrol
[ 共同発表者名 ] 内海 文彰、田沼 靖一
[ 学会・会議名 ] 第79回日本癌学会学術総会
[ 発表日付 ] 2020年10月1日
ヒト神経膠芽腫細胞におけるパパベリンの抗がん効果とその作用機序
[ 共同発表者名 ] 佐藤 聡, 戸谷 滉希, 田沼 靖一.
[ 学会・会議名 ] 第79回日本癌学会学術総会
[ 発表日付 ] 2020年10月1日 ~ 10月3日
Nicotinamide phosphoribosyltransferase阻害剤耐性ヒト大腸がん細胞株における網羅的遺伝子発現解析
[ 共同発表者名 ] 荻野 暢子, 佐藤 聡, 内海 文彰, 田沼 靖一
[ 学会・会議名 ] 第79回日本癌学会学術総会
[ 発表日付 ] 2020年10月1日 ~ 10月3日
Biological significance of NAD+ and poly(ADP-ribose) metabolism on regulation of apoptosis, oncogenesis and cellular senescence
[ 共同発表者名 ] 内海 文彰、荻野 暢子、田沼 靖一
[ 学会・会議名 ] 第93回日本生化学会大会
[ 発表日付 ] 2020年9月15日
trans-resveratrolと他の NAD+調節性化合物のヒトIDH1遺伝子プロモーター活性に対する効果
[ 共同発表者名 ] 荻野 暢子、浅井 将、田沼 靖一、内海 文彰
[ 学会・会議名 ] 第93回日本生化学会大会
[ 発表日付 ] 2020年9月14日 ~ 9月16日
PapaverineはHMGB1-RAGE相互作用を阻害することでヒト神経膠芽腫細胞の増殖を抑制する
[ 共同発表者名 ] 稲田 愛, 佐藤 聡, 新藤 実香, 市村 幸一, 内海 文彰, 田沼 靖一.
[ 学会・会議名 ] 第42回日本分子生物学会年会
[ 発表日付 ] 2019年12月3日 ~ 12月6日
PARG阻害活性を有するフルオロセイン誘導体に関する研究
[ 共同発表者名 ] 渋井 祐登, 大山 貴央, 阿部 英明, 佐藤 聡, 内海 文彰, 田沼 靖一.
[ 学会・会議名 ] 第42回日本分子生物学会年会
[ 発表日付 ] 2019年12月3日 ~ 12月6日
Analysis of neuroprotective effects by plant-derived compounds
[ 共同発表者名 ] Nozomi Tagai, Ayako Tanaka, Akira Sato, Fumiaki Uchiumi, Sei-ichi Tanuma.
[ 学会・会議名 ] 第42回日本分子生物学会年会
[ 発表日付 ] 2019年12月3日 ~ 12月6日
Shotgun proteomics of whole leakage proteins in necrosis and apoptosis
[ 共同発表者名 ] Akira Sato, Yoko Ogino, Sei-ichi Tanuma.
[ 学会・会議名 ] The 78th Annual Meeting of the Japanese Cancer Association(第7 8回日本癌学会学術総会)
[ 発表日付 ] 2019年9月26日 ~ 9月28日
Genomic and tumor biological features of NAMPT inhibitor FK866 resistant human cancer cells
[ 共同発表者名 ] Yoko Ogino, Akira Sato, Fumiaki Uchiumi, Sei-ichi Tanuma.
[ 学会・会議名 ] The 78th Annual Meeting of the Japanese Cancer Association(第7 8回日本癌学会学術総会)
[ 発表日付 ] 2019年9月26日 ~ 9月28日
Papaverine, an inhibitor of the HMGB1-RAGE interaction, suppresses glioblastoma
[ 共同発表者名 ] Mana Inada, Akira Sato, Mika Shindo, Koichi Ichimura, Fumiaki Uchiumi, Sei-ichi Tanuma.
[ 学会・会議名 ] The 78th Annual Meeting of the Japanese Cancer Association(第78回日本癌学会学術総会)
[ 発表日付 ] 2019年9月26日 ~ 9月28日
神経細胞保護効果を有する植物由来成分の同定及びその作用メカニズム
[ 共同発表者名 ] 多賀井 希望, 田中 絢子, 佐藤 聡, 内海 文彰, 田沼 靖一.
[ 学会・会議名 ] 第63回日本薬学会関東支部大会
[ 発表日付 ] 2019年9月14日 ~ 9月14日
がん細胞のネクローシス制御因子の機能解析
[ 共同発表者名 ] 佐藤 聡, 高橋祐衣, 下間 彰, 田沼靖一, 綿矢有佑, 金 惠淑.
[ 学会・会議名 ] 日本薬学会 第139年会
[ 発表日付 ] 2019年3月20日 ~ 3月23日
エキソーム解析手法を用いたnicotinamide phosphoribosyltransferase阻害剤に対するがん耐性機構の解明
[ 共同発表者名 ] 荻野 暢子, 佐藤 聡, 内海 文彰, 田沼 靖一.
[ 学会・会議名 ] 日本薬学会 第139年会
[ 発表日付 ] 2019年3月20日 ~ 3月23日
PARG阻害剤の制がん効果を規定する因子の探索
[ 共同発表者名 ] 矢作 有希, 大山 貴央, 渋井 祐登, 阿部 英明, 佐藤 聡, 内海 文彰, 田沼 靖一.
[ 学会・会議名 ] 第41回日本分子生物学会年会
[ 発表日付 ] 2018年11月28日 ~ 11月30日
疎水性ファーマコフォアとしてカルボランを導入した新規NAMPT 阻害剤の開発.
[ 共同発表者名 ] 浅輪 泰允, 葛城 粛貴, 佐藤 聡, 吉森 篤史, 田沼 靖一, 中村 浩之.
[ 学会・会議名 ] 第36回メディシナルケミストリーシンポジウム
[ 発表日付 ] 2018年11月28日 ~ 11月30日
神経細胞保護効果を有する植物由来成分の同定とその機能解析
[ 共同発表者名 ] 田中 絢子, 多賀井 希望, 佐藤 聡, 内海 文彰, 田沼 靖一.
[ 学会・会議名 ] 第41回日本分子生物学会年会
[ 発表日付 ] 2018年11月28日 ~ 11月30日
新規HMGB1/RAGE阻害剤の抗炎症作用メカニズムの解明
[ 共同発表者名 ] 玉田 賢弥, 中島 慎吾, 吉森 篤史, 佐藤 聡, 高澤 涼子, 田沼 靖一.
[ 学会・会議名 ] 第41回日本分子生物学会年会
[ 発表日付 ] 2018年11月28日 ~ 11月30日
ネクローシスとアポトーシスのがん細胞死切替え機構
[ 共同発表者名 ] 佐藤 聡, 田沼 靖一.
[ 学会・会議名 ] 第7 7回日本癌学会学術総会
[ 発表日付 ] 2018年9月27日 ~ 9月29日
in silico 創薬手法とドラッグリポジショニングを用いた、HMGB1/RAGE相互作用を標的とする神経膠芽腫の新規制がん戦略
[ 共同発表者名 ] 稲田 愛, 佐藤 聡, 新藤 実香, 市村 幸一, 内海 文彰, 田沼 靖一.
[ 学会・会議名 ] 第7 7回日本癌学会学術総会
[ 発表日付 ] 2018年9月27日 ~ 9月29日
In silico創薬手法を用いたHMGB1が誘導する炎症反応阻害剤の創製と作用メカニズムの解明
[ 共同発表者名 ] 玉田 賢弥, 中島 慎吾, 吉森 篤史, 佐藤 聡, 高澤 涼子, 田沼 靖一.
[ 学会・会議名 ] 第91回日本生化学会大会
[ 発表日付 ] 2018年9月24日 ~ 9月26日
合成環状過酸化物を用いた新規抗がん戦略
[ 共同発表者名 ] 三谷 英傑, 稲田 愛, 綿矢 有佑, 金 惠淑, 田沼 靖一, 佐藤 聡.
[ 学会・会議名 ] 第62回日本薬学会関東支部大会
[ 発表日付 ] 2018年9月15日 ~ 9月15日
抗神経老化作用を有する植物由来成分の有用性
[ 共同発表者名 ] 多賀井 希望, 田中 絢子, 佐藤 聡, 内海 文彰, 田沼 靖一.
[ 学会・会議名 ] 第62回日本薬学会関東支部大会
[ 発表日付 ] 2018年9月15日 ~ 9月15日
新規pory(ADP-ribose) glycohydrase (PARG)阻害剤の創製
[ 共同発表者名 ] 渋井 祐登, 鈴木 亮介, 矢作 有希, 大山 貴央, 真辺友香, 阿部 英明, 吉森 篤史, 佐藤 聡, 内海 文彰, 田沼 靖一.
[ 学会・会議名 ] 第62回日本薬学会関東支部大会
[ 発表日付 ] 2018年9月15日 ~ 9月15日
がん細胞のネクローシスとアポトーシスの切替え制御機構
[ 共同発表者名 ] 佐藤 聡, 高橋 祐衣, 下間 彰, 田沼 靖一, 金 惠淑, 綿矢 有佑.
[ 学会・会議名 ] 第27回日本Cell Death 学会学術集会
[ 発表日付 ] 2018年7月27日 ~ 7月28日
Previous | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |  ...  20 | Next