Top   >   Back   >   著書 の検索結果 30 件中 130 件目

建物の強震モニタリング推進と記録活用のための制度化を
[ 全著者名 ] 永野正行
[ 発行所等 ] シンポジウム「東日本大震災からの十年とこれから」-58学会,防災学術連携体の活動-
[ 発行日付 ] 2021年 1月
第40号特集「第17回世界地震工学会議(17WCEE)開催に向けた取り組みと展望」に対する読者アンケート調査結果
[ 全著者名 ] 永野正行
[ 発行所等 ] 日本地震工学会誌,第41号
[ 発行日付 ] 2020年 10月
若手研究者・技術者を対象としたアンケート調査結果 ─日本地震工学会のこれからを考えるために─
[ 全著者名 ] 永野正行,入江さやか,小穴温子
[ 発行所等 ] 日本地震工学会誌,第41号
[ 発行日付 ] 2020年 10月
巻頭言 特集「若手研究者・技術者から見た地震工学」にあたって
[ 全著者名 ] 永野正行
[ 発行所等 ] 日本地震工学会誌,第41号
[ 発行日付 ] 2020年 10月
特集:第17回世界地震工学会議(17WCEE)開催に向けた取り組みと展望 特集について
[ 全著者名 ] 永野正行
[ 発行所等 ] 日本地震工学会誌,第40号
[ 発行日付 ] 2020年 6月
巻頭言-特集「歴代会長にきく~平成の地震災害と令和への展望~」について
[ 全著者名 ] 永野正行
[ 発行所等 ] 日本地震工学会誌,第39号
[ 発行日付 ] 2020年 2月
特集の主旨-平成時代の大災害を令和の時代にどのように活かすか-,平成時代の地震災害に学ぶ,編集後記,特集/平成時代の大災害から学ぶ
[ 全著者名 ] 永野正行
[ 発行所等 ] 理大科学フォーラム,414号
[ 発行日付 ] 2019年 12月
巻頭言-特集「平成の地震工学を振り返る」にあたって
[ 全著者名 ] 永野正行
[ 発行所等 ] 日本地震工学会誌,第38号
[ 発行日付 ] 2019年 10月
揺れを知る
[ 全著者名 ] 永野正行
[ 発行所等 ] 東京理科大学報,Vol.213
[ 発行日付 ] 2019年 4月
データ改ざんで揺れる免震・制振構造の信頼回復に向けて,日本学術会議公開シンポジウム開催と提言を通じた社会への発信
[ 全著者名 ] 永野正行
[ 発行所等 ] 建築技術,No.830
[ 発行日付 ] 2019年 3月
理工系の基礎 建築学
[ 全著者名 ] 建築学編集委員会(全9名,委員長・永野正行)
[ 発行所等 ] 丸善出版
[ 発行日付 ] 2016年 10月
学びやすい建築構造力学-力の釣合いから振動まで-
[ 全著者名 ] 永野正行,肥田剛典,井口道雄
[ 発行所等 ] コロナ社
[ 発行日付 ] 2015年 3月
建築振動を学ぶ-地震から免震、制震まで-
[ 全著者名 ] 宮本裕司,永野正行,藤谷秀雄,吉村智昭
[ 発行所等 ] 理工図書
[ 発行日付 ] 2014年 3月
『1.2 首都圏で発生した長周期地震動とその特徴』,『1.4 長周期地震動予測にかかわる最近の動向』,『5.5 超高層建物の室内安全性評価』,『付録4 強震記録とアンケートに基づく超高層集合住宅の調査結果』,『付録6 収集した建物の観測記録一覧』,長周期地震動と超高層建物の対応策 -専門家として知っておきたいこと
[ 全著者名 ] 永野正行・他
[ 発行所等 ] 日本建築学会
[ 発行日付 ] 2013年 10月
大振幅地震動と建築物の耐震性評価-巨大海溝型地震・内陸地震に備えて-,『3.3 強震動予測法と予測地震動のばらつき』,『8.3 自由記載に基づく意識の分析』
[ 全著者名 ] 永野正行(該当分は単著)・他多数
[ 発行所等 ] 日本建築学会
[ 発行日付 ] 2013年 9月
アンケートから見た耐震技術者の意識:3.11をどうとらえたか
[ 全著者名 ] 小林正人,永野正行
[ 発行所等 ] 建築雑誌,Vol.127,No.1637,日本建築学会
[ 発行日付 ] 2012年 10月
首都圏の長周期地震動 -次の巨大地震に備えて-
[ 全著者名 ] 永野正行
[ 発行所等 ] ベース設計資料№153建築編
[ 発行日付 ] 2012年 6月
アンケート調査による超高層マンションの揺れと被害,特集「東北地方太平洋沖地震被害調査・取り組み」その1,pp.2-6,建築防災2012.4
[ 全著者名 ] 永野正行
[ 発行所等 ] 日本建築防災協会
[ 発行日付 ] 2012年 4月
4.1.1 各種建物の観測記録,pp.83-97,長周期地震動対策に関する検討業務 報告書
[ 全著者名 ] 小鹿紀英,永野正行,神原 浩
[ 発行所等 ] 日本建築学会
[ 発行日付 ] 2012年 3月
付録1 収集した建物の観測記録一覧,pp.311-334,長周期地震動対策に関する検討業務 報告書
[ 全著者名 ] 小鹿紀英,永野正行,神原 浩
[ 発行所等 ] 日本建築学会
[ 発行日付 ] 2012年 3月
3.1.4 首都圏における長周期地震動の分析,pp.37-44,長周期地震動対策に関する検討業務 報告書
[ 全著者名 ] 永野正行
[ 発行所等 ] 日本建築学会
[ 発行日付 ] 2012年 3月
7.1 東日本大震災における地震動の検証,p.291,長周期地震動対策に関する検討業務 報告書,日本建築学会
[ 全著者名 ] 吉村智明,永野正行
[ 発行所等 ] 日本建築学会
[ 発行日付 ] 2012年 3月
6.5 強震記録とアンケートによる超高層集合住宅の調査報告,pp.256-290,長周期地震動対策に関する検討業務 報告書
[ 全著者名 ] 永野正行,肥田剛典
[ 発行所等 ] 日本建築学会
[ 発行日付 ] 2012年 3月
東日本大震災、新宿の超高層ビルの揺れ-長周期地震動を経験し感じたこと,理大科学フォーラム,326号
[ 全著者名 ] 永野正行
[ 発行所等 ] 東京理科大学
[ 発行日付 ] 2011年 8月
地震動の数理モデルと強震動予測技術-地盤で左右される地震の揺れ-,理大科学フォーラム,321号
[ 全著者名 ] 永野正行
[ 発行所等 ] 東京理科大学
[ 発行日付 ] 2011年 3月
Ⅱ.地震動、4.1 第一次、第二次提供波、6. 中央防災会議による予測強震動の特性分析、Ⅲ.建築構造物、3.5 相互作用と建物応答に関する解析的検討、3.6 まとめと今後の課題、『長周期地震動と建築物の耐震性』
[ 全著者名 ] 永野正行・他(共著)
[ 発行所等 ] 日本建築学会
[ 発行日付 ] 2007年 12月
4章 相互作用と建物応答、技術ノート④、⑯、日本建築学会『建物と地盤の動的相互作用を考慮した応答解析と耐震設計』
[ 全著者名 ] 永野正行(共著)
[ 発行所等 ] 日本建築学会
[ 発行日付 ] 2006年 2月
移動物体力による弾性波動場の解析、日本建築学会『建築における計算応用力学の進展』
[ 全著者名 ] 源栄正人、永野正行(共著)
[ 発行所等 ] 日本建築学会
[ 発行日付 ] 2000年 4月
3章 動的相互作用の要因とその影響、日本建築学会『入門・建物と地盤との動的相互作用』
[ 全著者名 ] 三浦賢治、永野正行(共著)
[ 発行所等 ] 日本建築学会
[ 発行日付 ] 1996年 4月
非線形構造物と地盤の動的相互作用問題におけるコンボリューション積分の再帰的評価法とその応用、日本建築学会『応用力学シリーズ3 応用力学基礎理論の最近の発展とその適用』
[ 全著者名 ] 源栄正人、永野正行(共著)
[ 発行所等 ] 日本建築学会
[ 発行日付 ] 1996年 2月
Previous | 1 | Next