Top   >   Back   >   学会発表 の検索結果 167 件中 130 件目

分子内Ullmann型C-Oカップリング反応を利用したα-D-Tocopherol の合成研究
[ 共同発表者名 ] 青山 沙樹、坪郷 哲、内呂 拓実
[ 学会・会議名 ] 日本薬学会第137年会(仙台)
[ 発表日付 ] 2017年3月25日
GKK1032A2関連化合物の合成
[ 共同発表者名 ] 早川 友樹、菅田 隼斗、坪郷 哲、内呂 拓実
[ 学会・会議名 ] 日本薬学会第137年会(仙台)
[ 発表日付 ] 2017年3月25日
テロメラーゼ阻害物質UCS1025Aの非天然型立体異性体の合成
[ 共同発表者名 ] 小菅 亮、佐野 竜太、坪郷 哲、内呂 拓実
[ 学会・会議名 ] 日本薬学会第137年会(仙台)
[ 発表日付 ] 2017年3月25日
ホウ素中性子捕捉療法のための葉酸修飾リポソーム製剤の開発
[ 共同発表者名 ] 菅野雄大、竹内一成、内呂拓実、牧野公子
[ 学会・会議名 ] 第2回東京理科大学総合研究院再生医療とDDSの融合研究部門シンポジウム、第14回東京理科大学薬学部DDS研究センターシンポジウム
[ 発表日付 ] 2016年12月26日
Sequential Michael−retro Michael strategyに基づくUCS1025Aの全合成
[ 共同発表者名 ] 佐野 竜太、小菅 亮、坪郷 哲、内呂 拓実
[ 学会・会議名 ] 第72回有機合成化学協会関東支部シンポジウム
[ 発表日付 ] 2016年11月26日
η6-アレーン型クロム錯体の芳香族求核置換反応を利用した13員環構築に基づく抗腫瘍性物質GKK1032A2の全合成
[ 共同発表者名 ] 菅田 隼斗,稲垣 謙介,早川 友樹,坪郷 哲,内呂 拓実
[ 学会・会議名 ] 第42回反応と合成の進歩シンポジウム
[ 発表日付 ] 2016年11月8日
抗菌活性物質Pyrrocidine Cのデカヒドロフルオレン骨格の構築
[ 共同発表者名 ] 重国 真侑,青木 翔太郎,菅田 隼斗,坪郷 哲,内呂 拓実
[ 学会・会議名 ] 第71回有機合成化学協会関東支部シンポジウム
[ 発表日付 ] 2016年5月14日
NF-κB阻害作用を有するEmbellicine Aの不斉全合成研究
[ 共同発表者名 ] 桑野 友紀,菅田 隼斗,羽野 里奈子,内呂 拓実,坪郷 哲
[ 学会・会議名 ] 日本薬学会第136年会(横浜)
[ 発表日付 ] 2016年3月29日 ~ 3月29日
テロメラーゼ阻害物質UCS1025Aの新規安定型類縁体の合成
[ 共同発表者名 ] 佐野 竜太,小菅 亮,坪郷 哲,内呂 拓実
[ 学会・会議名 ] 日本薬学会第136年会(横浜)
[ 発表日付 ] 2016年3月29日 ~ 3月29日
Embellicine Aの合成を志向した新規カスケード型IMDA反応の開発
[ 共同発表者名 ] 菅田 隼斗,桑野 友紀,青木 翔太郎,坪郷 哲,内呂 拓実
[ 学会・会議名 ] 日本薬学会第136年会(横浜)
[ 発表日付 ] 2016年3月29日 ~ 3月29日
新規Glyoxalase I阻害剤TLSC702についての構造活性相関解析
[ 共同発表者名 ] 高澤 涼子,植野 友斗,菊地 恵梨子,嶋田 奈実,吉森 篤史,内呂 拓実,田沼 靖一
[ 学会・会議名 ] 日本薬学会第136年会(横浜)
[ 発表日付 ] 2016年3月28日 ~ 3月28日
悪性腫瘍の治療を目的としたホウ素中性子捕捉療法用PEG修飾リポソーム製剤の開発
[ 共同発表者名 ] 西村 美穂,岸 将大,野村 謙介,竹内 一成,内呂 拓実,牧野 公子
[ 学会・会議名 ] 日本薬学会第136年会(横浜)
[ 発表日付 ] 2016年3月27日 ~ 3月27日
A Novel Cascade Reaction Approach for the Total Synthesis of NF-κB Inhibitor Embellicine A
[ 共同発表者名 ] Hayato Sugata, Yuki Kuwano, Tetsu Tsubogo, Hiromi Uchiro
[ 学会・会議名 ] The 4th International Postgraduate Conference on Pharmaceutical Sciences 2016 (iPoPs2016)
[ 発表日付 ] 2016年2月28日 ~ 2月28日
A New Efficient Method for the Construction of Tricyclic Pyrrolizidinone Skeleton Based on A Sequential Michael-retro Michael Strategy
[ 共同発表者名 ] Ryota Sano, Tetsu Tsubogo, Hiromi Uchiro
[ 学会・会議名 ] The 4th International Postgraduate Conference on Pharmaceutical Sciences 2016 (iPoPs2016)
[ 発表日付 ] 2016年2月28日 ~ 2月28日
抗菌活性物質Pyrrocidine Cの全合成研究
[ 共同発表者名 ] 青木 翔太郎,重国 真侑,坪郷 哲,内呂 拓実
[ 学会・会議名 ] 東京理科大学総合研究院 再生医療とDDSの融合研究部門発足記念シンポジウム 第13回東京理科大学薬学部DDS研究センターシンポジウム
[ 発表日付 ] 2016年1月13日 ~ 1月13日
NF-κB阻害作用を有するEmbellicine Aの不斉全合成研究
[ 共同発表者名 ] 桑野 友紀,菅田 隼斗,羽野 里奈子,坪郷 哲,内呂 拓実
[ 学会・会議名 ] 東京理科大学総合研究院 再生医療とDDSの融合研究部門発足記念シンポジウム 第13回東京理科大学薬学部DDS研究センターシンポジウム
[ 発表日付 ] 2016年1月13日 ~ 1月13日
生物活性天然有機化合物の分子機能と合成法を繋ぐ
[ 共同発表者名 ] 内呂 拓実
[ 学会・会議名 ] 東京理科大学総合研究院 再生医療とDDSの融合研究部門発足記念シンポジウム 第13回東京理科大学薬学部DDS研究センターシンポジウム
[ 発表日付 ] 2016年1月13日 ~ 1月13日
強配位性単座配位子を用いた分子内Ullmann型C-Oカップリング反応による中員環状エーテル化合物の合成
[ 共同発表者名 ] 青山 沙樹,坪郷 哲,内呂 拓実
[ 学会・会議名 ] 第45回複素環化学討論会
[ 発表日付 ] 2015年11月20日 ~ 11月20日
強配位性単座配位子を用いた分子内Ullmannエーテル化反応による環状化合物の合成
[ 共同発表者名 ] 紀野 義堅,菅田 隼斗,内呂 拓実
[ 学会・会議名 ] 日本薬学会第135年会(神戸)
[ 発表日付 ] 2015年3月28日 ~ 3月28日
抗腫瘍活性物質GKK1032A2の全合成研究
[ 共同発表者名 ] 稲垣 謙介,小手 俊明,菅田 隼斗,内呂 拓実
[ 学会・会議名 ] 日本薬学会第135年会(神戸)
[ 発表日付 ] 2015年3月28日 ~ 3月28日
悪性腫瘍の治療を目的としたホウ素中性子捕捉療法用リポソーム製剤の開発
[ 共同発表者名 ] 岸 将大,西村 美穂,野村 謙介,竹内 一成,内呂 拓実,牧野 公子
[ 学会・会議名 ] 日本薬学会第135年会(神戸)
[ 発表日付 ] 2015年3月27日 ~ 3月27日
抗腫瘍性物質Pyrrospirone類の合成研究
[ 共同発表者名 ] 千村 瑞季,三幣 和也,菅田 隼斗,内呂 拓実
[ 学会・会議名 ] 日本薬学会第135年会(神戸)
[ 発表日付 ] 2015年3月26日 ~ 3月26日
抗原虫活性物質Ascosalipyrrolidinone Aの全合成研究
[ 共同発表者名 ] 中島 健志,塩野崎 宣裕,内呂 拓実
[ 学会・会議名 ] 日本薬学会第135年会(神戸)
[ 発表日付 ] 2015年3月26日 ~ 3月26日
Ullmann-type C-O Coupling Reaction Sterically Hindered Secondary Alcohols by Using Excess Amount of Strongly Coordinating Monodentate Ligand
[ 共同発表者名 ] Hayato Sugata, Kyosuke Matsubara, Yoshitaka Kino, and Hiromi Uchiro
[ 学会・会議名 ] XXVI Imternational Conference on Organometallic Chemistry (ICOMC XXVI)
[ 発表日付 ] 2014年7月17日 ~ 7月17日
抗原虫活性物質Ascosalipyrrolidinone Aの全合成研究
[ 共同発表者名 ] 中島 健志,内呂 拓実
[ 学会・会議名 ] 第67回有機合成化学協会関東支部シンポジウム
[ 発表日付 ] 2014年5月17日 ~ 5月17日
抗腫瘍性物質GKK1032A2の全合成研究
[ 共同発表者名 ] 稲垣 謙介,小手 俊明,菅田 隼斗,内呂 拓実
[ 学会・会議名 ] 第67回有機合成化学協会関東支部シンポジウム
[ 発表日付 ] 2014年5月17日 ~ 5月17日
Ullmann型エーテル合成反応における強配位性単座配位子の効果
[ 共同発表者名 ] 紀野 義堅,松原 恭祐,内呂 拓実
[ 学会・会議名 ] 日本薬学会第134年会(熊本)
[ 発表日付 ] 2014年3月28日 ~ 3月28日
Solubilization effect of forming amorphous complex between indomethacin and lidocaine
[ 共同発表者名 ] Yohsuke Shimada, Satoru Goto, Hiromi Uchiro, Kimiko Makino, Keiji Hirota, and Hiroshi Terada
[ 学会・会議名 ] 2nd international postgraduate conference on pharmaceutical sciences (iPoPS2013)
[ 発表日付 ] 2013年9月2日 ~ 9月7日
Synthesis of Unnatural-type Stereoisomer of Antituberculosis Hirsutellone B via a Novel Chirality-returning Sequence
[ 共同発表者名 ] Hayato Sugata, Ryo Kato, Hiromi Uchiro
[ 学会・会議名 ] 13th Tetrahedron Symposium-Asian Edition
[ 発表日付 ] 2012年11月29日 ~ 11月29日
悪性脳腫瘍治療を目的としたホウ素中性子捕捉療法用リポソーム製剤の開発
[ 共同発表者名 ] 松本 幸司・友田 敬士郎・内呂 拓実・牧野 公子
[ 学会・会議名 ] 第3回東京理科大学総合研究機構 戦略的物理製剤学研究基盤センターシンポジウム 第10回東京理科大学薬学部 DDS研究センターシンポジウム
[ 発表日付 ] 2012年8月22日 ~ 8月22日
Previous | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | Next