文献講読のシラバス情報

科目名称
Course title(Japanese)
文献講読 科目番号
Course number
82UGRES402
科目名称(英語)
Course title(English)
Literature Reading
授業名称
Class name
文献講読
教員名 梅澤 雅和
Instructor Masakazu UMEZAWA
開講年度学期 2022年度 前期
Year/Semester 1st Semester, FY2022
曜日時限 集中講義
Class hours Intensive Course
開講学科
Department
先進工学部マテリアル創成工学科
Department of Materials Science and Technology, Faculty of Advanced Engineering
外国語のみの科目
(使用言語)
Course in only foreign
languages (languages)
単位
Course credit
2.0 授業の主な実施形態
Main class format
ブレンド型授業/Blended format
概要
Descriptions
これまでの学修内容をベースに最新の科学技術研究から上がる情報・知見(英語文献)を自身で読み解き、理解し、それを基に議論に参画する能力を身につける。
Acquire the ability to understand the knowledge/information (English literature) from the updating research and development, and to participate in discussion with your own comprehension.
目的
Objectives
社会・業界において問題解決に取り組むには、世界で何がすでに検証されており何が未解決の問題なのかを見分けられる必要がある。収集できる背景情報を基に、既知と未知とを自身でフェアに明確に分ける力を身につけることを目的とする。本学科のカリキュラム・ポリシー第1項「既存の工学の枠を超えて、自由な発想で基礎科学の融合と展開を図り、産業の発展に寄与する新しい材料と新しい工学を創出する」という材料工学の理念に基づいた「材料工学の専門を基盤として社会に貢献するクリエイティブな人材の育成」という教育目的に沿って実施する。
To solve any problems, it is necessary to identify what has been already known and still unknown in the field. The purpose is to acquire the ability to clearly distinguish between "known" and "unknown" based on the information that can be collected.
到達目標
Outcomes
・膨大な論文データベースから必要な論文を検索できること。
・専門用語を調査しながら記載されている内容を正しく読み、理解できること。
・理解した内容を要約し、他者に説明できること。

・Be able to search for essential academic papers from databases.
・Be able to read and understand correctly the contents with technical terms.
・Be able to summarize the contents and tell it to others.
履修上の注意
Course notes prerequisites
他者から示された課題に満点の答案を作ることが目的ではない。自身で課題を見出しながら設定した目的ごとに、使う言葉や情報を取捨選択する力を向上させるべく試行錯誤することが求められる。
The purpose is not to get a perfect score by answering the tasks presented by others. It is necessary to make trial and error to improve your ability to get/select information and words (so to speak "language") for each purpose.
アクティブ・ラーニング科目
Teaching type(Active Learning)
課題に対する作文
Essay
小テストの実施
Quiz type test
ディベート・ディスカッション
Debate/Discussion
グループワーク
Group work
プレゼンテーション
Presentation
反転授業
Flipped classroom
その他(自由記述)
Other(Describe)
準備学習・復習
Preparation and review
目の前の文章(論文)をただ読むだけでなく、背景にある技術や事実などの情報を理解すること。
Do not just read the text, but understand well the background technology and knowledge.
成績評価方法
Performance grading
policy
修得度により評価する。
Evaluation based on learning level.
学修成果の評価
Evaluation of academic
achievement
・S:到達目標を十分に達成し、極めて優秀な成果を収めている
・A:到達目標を十分に達成している
・B:到達目標を達成している
・C:到達目標を最低限達成している
・D:到達目標を達成していない
・-:学修成果の評価を判断する要件を欠格している

・S:Achieved outcomes, excellent result
・A:Achieved outcomes, good result
・B:Achieved outcomes
・C:Minimally achieved outcomes
・D:Did not achieve outcomes
・-:Failed to meet even the minimal requirements for evaluation
教科書
Textbooks/Readings
・教科書を使用する場合は、MyKiTS(教科書販売サイト)から検索・購入可能ですので以下のURLにアクセスしてください。
https://gomykits.kinokuniya.co.jp/tokyorika/
 
・Search and purchase the necessary textbooks from MyKiTS (textbook sales site) with the link below.
https://gomykits.kinokuniya.co.jp/tokyorika/
参考書・その他資料
Reference and other materials
適宜指示する。
Instructed on the class.
授業計画
Class plan
ナノメディカル材料に関連する文献をデータベースで検索し、重要な論文を選んで内容を紹介する。発表内容について議論する。
Search the database for literature related to nano-biomedical materials and engineering, select important documents, and introduce the contents to discuss them each other.
教職課程
Teacher-training course
実務経験
Practical experience
国内研究機関の研究員(バイオイメージング材料・薬学系)の勤務実績ならびに国内外共同研究(計算科学・医学・化学)の実績を活かし、ナノメディカル材料工学の研究に関わる文献調査について指導する。
Teach the methods of literature research related to nano-biomedical materials engineering based on the experience of international and cross-disciplinary works as a researcher (biophotonic materials / pharmaceuticals).
教育用ソフトウェア
Educational software
-
備考
Remarks
9982846
CLOSE